しょくヨミ!! 飲食店の正社員/アルバイト求人情報サイト [更新:Wed Nov 21 00:12:00 JST 2018]

飲食店で働く人向けのWebマガジン しょくヨミ!!

2018-10-29 14:47:18.0

飲食店のトイレは清潔なだけじゃダメ? 販促や集客にもなるプラスアルファのトイレ活用術

Photo by iStock.com/tomap49
お店のトイレ、常にキレイな状態に保っていますか? トイレは客が飲食店を評価する重要な要素。いくら美味しい料理や充実したサービスを提供していても、トイレが汚いとそれまでの評価を台無しにしてしまうこともあります。今回は、飲食店におけるトイレの重要性とその活用術について解説します。

飲食店におけるトイレの重要性

客が飲食店を選ぶ基準とは何でしょう。料理の味や価格、店の場所などが上げられますが、実はトイレも重要な要素となっているのです。トイレメーカーのTOTOが2013年に実施した「飲食店トイレについての意識調査」によれば、「外食でお店を選ぶ基準は?」という質問に対し、10人に1人以上が「トイレがきれい」と回答しています。数にすれば全体の12%程度ですが、料理のボリュームやドリンクメニューの品ぞろえよりも、トイレの清潔さを重視する人の方が多いというの新たな発見ではないでしょうか。

そもそも飲食店は、食べ物を扱う場。いくら適切な食材管理をしていたとしても、トイレが汚いだけで店自体が不衛生という印象を与えてしまうこともあります。とくに女性にとっては、化粧直しの場としての一面もあります。清潔な場所でメイクを整えたいと思う女性が多いのは、容易に想像がつくでしょう。

飲食店のトイレは「清潔さ」と「イメージアップ」を意識する

Photo by iStock.com/ytyoung

飲食店には清潔なトイレづくりが求められます。ここでは「清潔さ」と「イメージアップ」2つの視点から飲食店のトイレづくりについて考えていきます。

■清潔に保つための工夫

飲食店のトイレで何よりも大切なのが「清潔さ」。便器が汚れていたり、床が水浸しになっているような状態は、不潔なイメージを与えてしまいます。清掃用具が客から見える場所にあるのも、マイナス要素です。清掃用具はドア付きの棚に入れておくことが望ましいです。もしドア付きの棚がなければ、突っ張り棒と布で目隠しを作るなど工夫してみましょう。

トイレのチェックや掃除は、営業が始まる前はもちろん、営業時間内も定期的におこないたいもの。また、汚れだけでなくニオイも重要なポイント。消臭剤を置くなどして、ニオイ対策をしていきましょう。

しかし、いくら掃除に気を配っていても汚れてしまうことはあります。トイレが汚れていれば、それだけ清掃の手間も増えることになり店側の負担は大きくなります。少しでもそうした汚れを減らすために有効なのが、客の心理をついた工夫。よくあるのが、男子トイレの小便器に的になるようなシールを貼る、「いつもキレイに使っていただきありがとうございます」といった張り紙を貼るといった対策。トイレの汚れが目立つ店舗では、こうした客にトイレをキレイに使ってもらえるような工夫も取り入れていきましょう。

また、寒くなってくるこれからの時期は、ノロウイルスをはじめとするウイルスの感染も気を付けたい部分です。トイレの清掃を徹底するとともに、「トイレの蓋をしめてから水を流してください」など、お客さんにも感染拡大の防止を呼び掛けていきましょう。

■イメージアップのための工夫

トイレを上手く活用すれば、お店のイメージアップに繋げることができます。メイク直しをするなど、長時間の滞在が予想される女子トイレは特に気を配りたい部分です。爪楊枝や、綿棒、マウスウォッシュ、あぶらとり紙、生理用品といった女性向けのアメニティの設置はイメージアップの施策としては定番。おしゃれなデコレーションや芳香剤で、トイレにいることを忘れさせる心地よさを提供できます。

子連れの利用客が多い飲食店では、ベビーシートや紙おむつ用のゴミ箱の設置を検討するのもおすすめ。子連れ客の満足度が上がり、来店増加にもつながります。女性スタッフの意見を参考にトイレづくりを進めていくとよいでしょう。

飲食店のトイレ活用術

Photo by iStock.com/Mumemories

最近では、トイレを販促の場として活用する飲食店も多いです。実際に、宴会メニューの情報や、SNSの情報、求人情報などを貼っている飲食店を見たことがあると思います。居酒屋など長時間滞在するお店では何度もトイレに行くことがあり、複数回情報を見てもらえるチャンスです。タダで販促できるという点は大きなメリットですが、貼りすぎると煩わしいと感じる客もいます。店の雰囲気に合わせて選択するようにしたいですね。

また、まるで水族館のようなトイレや、大量のトイレットペーパーが置かれたトイレなど、SNSで話題になるようなトイレを設置するお店も登場しています。お店のアイディア次第で、トイレを集客に活用することもできますよ。

飲食店の印象を一瞬で左右してしまうこともある、トイレ。清潔さを保つのはもちろんですが、上手く活用することで販促やイメージアップに繋げることもできます。料理やサービスのを充実させるというのも大事ですが、トイレも飲食店が客にできるサービスの一つです。今までトイレを重視してこなかったという店舗は、トイレづくりに力を入れてみてはいかがでしょうか。

求人@飲食店.COMでは、飲食店の求人を多数紹介しています。飲食店の求人一覧よりご覧ください。