しょくヨミ!! 飲食店の正社員/アルバイト求人情報サイト [更新:11月27日 19:59]

飲食店で働く人向けのWebマガジン しょくヨミ!!

2020/2/26

心地よい空間をつくる! 飲食店に欠かせないホールスタッフの仕事とやりがい

飲食店において、美味しい料理を提供するキッチンスタッフは大切な存在ですが、お客様が気持ちよく食事できるよう空間づくりをするホールスタッフもまた、店の顔ともいえる重要な役割です。今回はホールスタッフの仕事を改めてご紹介しつつ、やりがいや接客のポイントを解説します。
画像素材:PIXTA

ホールスタッフの仕事とは?

ホールスタッフの仕事は、注文の聞き取りや料理の配膳、お会計の対応など、接客が中心です。お店の雰囲気や方針にもよりますが、ただ業務をこなすだけでなく、お客様とコミュニケーションを取りながら、店の雰囲気や料理を楽しんでもらえるように努めることが大切になります。

また、テーブルのセッティングや片付けなどの客席の管理も重要な仕事の一つ。営業中はお客様が気持ちよく過ごせるよう、フロアが汚れていないか、空調が効きすぎていないかなど、心地よい空間づくりに気を配ることも欠かせません。

店舗によってはキッチンの補助業務やドリンクの作成が含まれることもあるでしょう。特に個人店などの小規模の店舗では、スタッフが少ないためにホールスタッフが複数の業務を担うこともあり、臨機応変な対応が求められます。

ホールスタッフのやりがいは「お客様の反応を直接感じられる」こと

ホールスタッフはキッチンスタッフに比べて、お客様と接する機会が多くなります。そのため、「あの料理が美味しかった」「お店の雰囲気がよかった」など、直接嬉しい言葉をかけてもらえることもあるでしょう。料理やお店に対しての評価だけでなく、接客での気づかいについて褒めてもらえることもあり、モチベーションアップにもつながります。

ただし、直接お客様とやり取りをする立場だからこそ、お客様とお店との間に何かトラブルが起きた際にも、ホールスタッフが対応をしなければならないことも。お客様からクレームを受けるなど、トラブルが発生した場合は、無理に自分で何とかしようとせず、経験豊富な先輩スタッフや店長に相談するようにしましょう。

画像素材:PIXTA

ホールスタッフ必見! 接客のポイント

ホールスタッフは、お客様がお店の雰囲気や料理を楽しめるような心地よい空間づくりをすることが大切です。そのためにはどんなことをすればよいのか、二つのポイントをご紹介しましょう。

■料理やドリンクに対する知識を身につける

お客様から「おすすめの料理は何ですか?」「これってどんな料理ですか?」など、提供する料理やドリンクに対する質問を受けることが多くあります。そのため、なるべくその場で答えられるよう、事前に料理やドリンクに対して勉強しておきましょう。質問に対してすぐに答えてくれたり、要望に合った提案をしてくれるホールスタッフがいることで、お客様も食事をより楽しむことができ、満足度が高まります。

■お客様が何を求めているのか、目配り・気配りをする

お客様がお店に対して望むことはさまざまですが、常に目配り・気配りをすることで、お客様の要望を先回りして知り、対応することができます。例えば、小さなお子様連れのお客様が来店したとしたら、子ども用の取り皿が必要か、ベビーカーのままがよいかベビーチェアを用意するほうがよいか、こちらから確認し、必要に応じた対応を行うことなどが考えられるでしょう。

また、店舗の設計によっては、空調が効きすぎる、あるいは全然効かないなど、空調にまつわるクレームが発生することも考えられます。問題となるパターンが事前に分かっている場合は、重点的に気配り・目配りをして対応することが大切です。

お客様と向き合うホールスタッフの仕事は大変な部分もありますが、お客様からお店や料理、接客について嬉しい言葉を直接もらえるなど、やりがいのある仕事でもあります。多くのお客様に喜んでもらえるような、素晴らしいホールスタッフを目指してみてはいかがでしょうか。