しょくヨミ!! 飲食店の正社員/アルバイト求人情報サイト [更新:5月22日 07:04]

飲食店で働く人向けのWebマガジン しょくヨミ!!

2023/3/15

スイーツ以外にも多彩なメニューが!春を先取りする桜グルメ5選

日本人には「春と言えば桜」と考える人は多いものです。飲食業界でも、3~4月は桜の風味を活かしたり、桜をイメージしたりしたメニューが話題になる季節です。昨今の桜メニューの人気は、スイーツ以外のジャンルにも広がっています。今回は、2023年春に注目の「桜の要素を取り入れたグルメ」を5つご紹介します。
画像素材:PIXTA

SAKURAシーズン2023/スターバックス コーヒー

「スターバックス コーヒー」で毎年恒例となっている「SAKURAシーズン」メニュー。2023年は、適度な塩味がアクセントの「さくらドーナツ」、ほろっとした口当たりの「2種のボールクッキー(さくら&抹茶)」、桜の葉パウダーを練り込んだ「さくらシフォンケーキ」、そして初登場の「さくらと抹茶のドーナツ」が販売されています。

ふんわり・もっちり・しっとり食感の「さくらドーナツ」は、2種類の桜花パウダーと甘い桜コーティングをトッピング。「さくらシフォンケーキ」には塩漬けした桜の花が乗っており、桜の香りや甘さの中に絶妙な塩加減を感じます。

抹茶クリーム入りの「さくらと抹茶のドーナツ」は、抹茶ドーナツ生地に甘じょっぱい桜コーティングと線状の抹茶コーティングをかけた一品。見た目でも味でも春らしさを表現した、季節感たっぷりのメニューです。

#Ohanami 桜アフタヌーンティー/キンプトン新宿東京

「キンプトン新宿東京」の「#Ohanami 桜アフタヌーンティー」は、5種類から選べるメイン、季節のサラダ、スイーツがセットになったハイブリッドメニュー。スイーツは、桜の花びら型のルビーチョコレートを添えた「桜チーズケーキ」、桜の葉で香りづけしたイチゴを使用した「桜レモンマシュマロタルト」など、9種類すべてが桜のフレーバーです。

「桜ムース」は、桜餅風味のピスタチオスポンジや桜フレーバーゼリーなどで5層に仕上げた贅沢なムース。「桜レイヤードケーキ」は、抹茶スポンジで桜バタークリームやいちごをサンドしています。

バタークリームとホワイトチョコレートをサンドした桜色の「桜マカロン」は、桜の葉とイチゴの風味が豊かな一品。「桜ドーナツ」は、ブラウニーやコーティングに使われたルビーチョコレートと、レモンコンフィ&クランベリーの酸味が相性抜群です。

「桜ドーム」は、サワークリームやヨーグルトをブレンドした桜フレーバーのクリームを、桜パウダーを練り込んだクランキーチョコレートにかけたスイーツ。ホワイトチョコレートムースとトンカ豆に桜フレーバーを加えた「桜スウィリ」は、いちごソースの香りが印象的です。桜ゼリーをトッピングした「桜ベリーシュー」は、ラズベリーといちごジャムの酸味や、ザクザクのチョコレートクランチなど、さまざまな食感や味を楽しめます。

桜パフェと桜モンブラン/Cafe & Dining ZelkovA

「Cafe & Dining ZelkovA」で提供するのは、桜の花びら型のメレンゲや桜アイス、桜クリームの上に、桜とイチゴのチュイールを乗せた繊細な「桜パフェ」。下層部には、桜の葉に似た香りのクマル(トンカ豆)のパンナコッタや、桜と相性の良い抹茶アイスや国産イチゴ、桜クランチ、レモンゼリー、イチゴのムースが重なっています。

直径約10cmの「桜モンブラン」は、桜クリームやメレンゲでアーモンド生地が覆われています。生地に入っているのは、桜バニラムースやピスタチオのムース、グリオットチェリーのコンポート、カスタードクリーム。桜クランチが食感のバリエーションを広げています。
画像素材:PIXTA

桜そば/北海道生まれ和食処とんでん

「北海道生まれ和食処とんでん」の「桜そば」は、通年で提供される「季節の変わりそば」の春限定メニュー。塩漬けした国産の桜の葉が麺に練り込まれています。麺1本1本が絶妙な桜色に染まっており、豊かな桜の風味を感じられるだけでなく、見た目でも春の訪れを楽しめる逸品です。

食後のデザートには「さくらみるくアイス」を用意。桜の香りが口いっぱいに広がり、ほんのりとした塩味も感じられます。

桜ランチコース&アラカルトディナー/中国料理「チャイナブルー」

中国料理「チャイナブルー」では、独創的なメニューで知られるシェフ、ルバート・ツェのセンスが光る春限定ランチコースを提供。全5種類のメニューすべてが桜をテーマにしています。

桜と赤米によりピンクに色づけた板ビーフンで、キュウリ&鶏肉を包んだ「蒸し鶏の米粉巻き 桜海老ソース」は、桜餅をイメージした目にも楽しい一品。白濁したコラーゲンスープのような「牛すね肉入りつゆそば 桜とミルクのスープで」は、醤油で風味付けした牛すね肉を、塩漬けの桜パウダーやマイルドなミルクスープとともに味わえます。それぞれのメニューは、ディナーの場合アラカルトで堪能できます。

参考にしたいメニューは見つかりましたか?他にも、春に旬を迎える桜鯛や桜を連想させる桜エビを使うなど、桜シーズンのメニュー開発にはさまざまなアイデアを取り入れられそうです。

春の訪れの象徴である桜を感じられれば、お客様の気分も自然と華やぐはず。今回ご紹介した情報を参考に、自店オリジナルの桜メニューを開発してはいかがでしょうか。