しょくヨミ!! 飲食店の正社員/アルバイト求人情報サイト [更新:12月14日 06:37]

飲食店で働く人向けのWebマガジン しょくヨミ!!

2019/11/28

飲食店の店長が抱える2つの大きな悩みを紹介。困りごとを解決するために必要な考え方とは?

「毎月のシフトを組むのが大変」
「スタッフが成長してくれない」
「店長の仕事が多すぎて自分の時間が取れない」
など、飲食店を任される店長はいろいろな悩みを抱えています。
全国の店長はどのようなことで悩んでいるのでしょうか? 「求人@飲食店.COM」の会員にアンケートを行い、店長の悩みや労働事情を調査しました。

【アンケート集計結果】
店長の労働環境が改善傾向に!求人@飲食店.COMが店長業務の実態について調査


店長の悩みは「スタッフ管理」と「自身の労働環境」

今回のアンケートでは、「店長としての個人的な悩み」として、複数回答が可能な形式で回答をしてもらいました。

アンケート結果では、「シフト調整/当日欠勤(46%)」「スタッフ教育(44%)」「スタッフ間の人間関係(36%)」と、スタッフ管理に関する悩みが多く挙げられています。

次いで「給料が少ない(42%)」「家族や恋人との時間が足りない(34%)」「体力や気力に限界を感じる(32%)」など、自身の労働条件に関する悩みも挙げられています。日々店を切り盛りしている店長の方々にとっては、共感できる部分も多いのではないでしょうか。


スタッフ管理は、モチベーションと信頼関係の向上がポイント

人手不足が叫ばれる中で、スタッフ管理は店舗運営にとって大きな課題です。スタッフ管理を円滑に行うためには、どのようにしたら良いのでしょうか?

最初に挙げられるのは、「スタッフのモチベーションを上げる」ことです。「モチベーション」と聞くと、賃金のアップを想像するかも知れませんが、賃金だけが指針にはなりません。

例えば、月の売上目標を達成できた際に、スタッフと情報を共有して感謝を伝える、というささいなことでも、スタッフのモチベーションは変わります。他にも、スタッフの長所を生かして仕事を任せることもまた、モチベーションの向上に繋がることでしょう。

さらに、朝礼で毎日の課題や目標を確認する、定期的なミーティングや個人面談を行うなど、業務内でコミュニケーションを取る機会を設けることもポイントです。日頃からコミュニケーションを取る機会を作ることで、悩み事を打ち明けやすい環境にもなり、スタッフとの信頼関係を向上にも役立ちます。


【参考記事】
すぐ辞めるスタッフがいなくなる!? 飲食店の店長が意識したいコミュニケーションの基本

画像素材:PIXTA

店長だからと気負いすぎは禁物。周囲を見渡して環境に変化を

店長にとって、円滑に店を運営していくことは大きなプレッシャーです。
たとえ労働条件や環境が悪くても、なんとかしなければならない!と悩む方も少なくないでしょう。そんな状態でも、店長の労働条件や環境を改善するためには何が出来るのでしょうか?

■一人で悩みすぎない。周囲にサポートしてもらう

店長が一人でどれだけ頑張っても、出来ることは限られています。やらなければならない事が増えすぎて、店長がいっぱいいっぱいになってしまうと、働いているスタッフも不安になってしまいます。

「これは店長の仕事」と決められている業務であっても、手に負えなくなる前に、周囲にサポートをしてもらえるようにしましょう。ベテランのスタッフや信頼できるバイトリーダーに仕事を依頼すれば、信頼して仕事を任せてくれたとモチベーションが高まり、店長の負担軽減にもなります。
スタッフの力があって、初めて店は運営できます。
一人で抱え込まず、スタッフを信頼することで、より良い店舗運営ができるようになります。

【スタッフと信頼関係を築いて、最高のチームを作る方法】
最強のチームを作るために、飲食店の店長が実践すべき4つのこと

■転職を検討する

「給料が低い」「休みが取れない」「本社にお願いしてもスタッフを回してくれない」など、努力しても状況が改善されない場合は、思い切って転職を検討するのも一つの手段です。
働いているスタッフに対する罪悪感があるかもしれませんが、突然倒れてしまって店長が働けない!という状況の方が、より大変な事態を招きます。

ワークライフバランスがとれる職場や、より良い条件の仕事に転職する事で、自分自身の人生を向上する事ができます。新たな職場に転職しても、店長経験の実績があれば、また店長を任せられたり、別の重要な仕事を任せられたりするかもしれません。


【ワークバランスが取れる飲食企業】
年間休日100日以上!ワークライフバランスがとれる飲食企業はこちら!

悩みも大きい分、スタッフの成長はやりがいにもつながる

同じアンケートで、「店長の楽しさ・やりがい」について聞いたところ、過半数を超える(51%)店長が「スタッフの成長」を挙げていました。多くの店長が抱える悩みですが、いろいろ悩んで考えるからこそ、スタッフが成長していく姿は、大きな喜びと感じられるのでしょう。

そして、スタッフが成長することは、店の雰囲気や売上の向上、さらには店長自身のモチベーションUPや成長にもつながっています。頭を悩ませることもあるかもしれませんが、スタッフ一人ひとりに目を向けて、働きがいのある環境に改善してみてはいかがでしょうか。


【この記事に関する求人】
 

【この記事に関連する記事】
飲食店の店長の仕事内容は「管理すること」?優秀な店長に求められるスキルを紹介
スタッフは飲食店の大切なパートナー。定着率を上げる4つの対策とは?
飲食店を外から支える本社の仕事とは? サービススタッフ・店長のキャリアの作り方