しょくヨミ!! 飲食店の正社員/アルバイト求人情報サイト [更新:4月9日 10:05]

飲食店で働く人向けのWebマガジン しょくヨミ!!

2016/3/23

飲食店でスグできて効果大! 料理人&ホールスタッフのための「インバウンド対策」

外国人観光客の数は年々増加し、2015年は1,900万人を記録。今年は2,000万人を突破すると見込まれています。しかも驚くべきはその急増ぶりで、2010年の860万人と比較すると現在は2.5倍近くも増加。この傾向は東京オリンピックが開催される2020年まで続くと予想されており、飲食店にとっては外国人観光客対策、すなわち「インバウンド対策」が欠かせない状況といえます。

『HOT PEPPER』が実施した「訪日旅行者の実態調査」によると、外国人観光客が好むメニューのベスト3は「ラーメン」「刺身」「とんかつ」。そのあとに「巻き寿司」「カレーライス」「お好み焼き」「鰻」「そば」などが僅差で並んでいます。また、訪れるお店には「焼肉店」「居酒屋」「定食屋」などがランクイン。いわゆる日本独特の飲食店が外国人観光客にウケていることがわかりました。

とはいえ、上で挙げたような日本独特の飲食店のほかにも、フレンチやイタリアン、さらにエスニックなど、ありとあらゆる飲食店に外国人観光客は訪れます。もはやどの業態においても、インバウンド対策が必須だといえるでしょう。

必ずおさえておきたい、外国人の食習慣の基礎知識

当社Webマガジン『Foodist』で紹介しているように、急増中の外国人観光客の8割近くが「日本食を楽しむ」ことを目的にしている一方で、外国人にはそれぞれの習慣や宗教上食べられないもの、口に合わない味があります。日本の食をできるだけ楽しんでもらうためは、どのような対応が必要なのでしょう?

まずは料理人がおさえておきたい、外国人の食に関するキホンをご紹介します。

■外国人はメリハリのある味を好む

和食を代表する味覚である「出汁の味わい」は、初めて日本食を口にする外国人にはピンときません。好まれるのは「しょうゆ味」「甘辛味」「ソース味」など、ややしっかりめの味わいです。

■宗教や慣習で食べられないものはさまざま

宗教上NGとされている食べ物といえば、「イスラム教では豚肉」「ヒンズー教では牛肉」などが有名です。また宗教上の問題ではなく、慣習や思想上の理由で食べ物を選ぶ人たちもいます。有名なところでは、肉類を食べない「ベジタリアン」、卵、乳、蜂蜜などを食べない「ヴィーガン」など。

■民族によっても食の好みが違う

アジア人は慣れがあるため、普通の日本食に比較的馴染みやすい傾向にあります。しかし西洋人は魚介の生臭さや海藻などのヌルヌルが苦手です。

インバウンド需要に対応するメニュー提供。4つのポイント

1、NG食材を使わないメニューを用意する

外国人に一番人気の日本食である「ラーメン」の分野では、動物性食材を一切使わない「ヴィーガンラーメン」が登場し話題となっています。このラーメン店のように「ヴィーガン」や「ベジタリアン」へ対して完璧な対応をするのは難しいですが、彼らが何を食べられないのかはしっかりと把握しておいた方がいいでしょう。そしてできれば、「ヴィーガン」や「ベジタリアン」のお客様が訪れたときに、安心しておすすめできるメニューをいくつか用意しておくと便利です。

2、質・量ともにボリュームがあるメニューにする

日本の飲食店で供される料理は、外国人から見るとあっさり味で、しかも量も少な目。そのため「物足りない」と感じさせてしまうこともしばしば。外国人から評価を得るためには、油を適度に使い、味つけも濃い目の料理を用意しなくてはいけません。これはベジタリアン用のメニューでも同じ。野菜中心のメニューというと精進料理のようなものをイメージしがちですが、外国人に満足してもらうためには、量が十分、油を使って味付けもしっかりとした野菜料理、たとえば「天ぷら」のようなメニューが人気です。そうした傾向を知りつつ、メニューをおすすめするのがポイントです。

3、英語表記メニュー、写真メニューを用意する

英語表記メニューはできるだけ作成、さらに余力があれば中国語も用意したいところです。それが難しい場合は写真付きメニューだけでも準備しましょう。「料理写真」を使えば外国人に限らずすべてのゲストにわかりやすいメニューになります。

4、できるだけ英語で料理の説明ができるようにする

「当店の人気メニュー」や「使用している食材」などについて、できるだけ英語で説明できるように練習しておきましょう。また、外国人観光客は必ずウェブサイトをチェックします。ホームページやFacebookページで、簡単な英語を添えながら料理写真を掲載するのも有効です。

繰り返しますが、外国人観光客は和食店に限らずあらゆる飲食店にやってきます。来店した外国人ゲストに満足してもらえるように、また、積極的に外国人観光客を呼び込めるように、できることから実践していきたいですね。

さて今回は、料理人、サービススタッフが今すぐできる実践的なインバウンド対策をご紹介しました。求人@飲食店.COMでは、接客や調理のお仕事をたくさんご紹介しております。 サービス・ホール調理スタッフの求人一覧よりご覧ください。また、飲食業界で英語を使って活躍したい方は、 英語力が身につく飲食店の求人一覧よりご覧ください。