しょくヨミ!! 飲食店の正社員/アルバイト求人情報サイト [更新:2月9日 01:33]

飲食店で働く人向けのWebマガジン しょくヨミ!!

2022/12/16

繁盛期のクリスマスシーズン。集客力をさらに高めるコツは?

年末の一大イベントであるクリスマスは、飲食店の集客力を高めるビッグチャンスです。クリスマスシーズンの商戦を成功させるためには、どのような準備をすべきなのでしょうか。集客のコツ、クリスマスの料理やイベントのアイデアなどをご紹介します。
画像素材:PIXTA

店内外の雰囲気でクリスマス気分を演出

街を行きかう人々に目を留めてもらうために、まずは店舗の外をイルミネーションやクリスマスツリーで装飾しましょう。クリスマスをお店で過ごすお客様は、自宅にはないムードを満喫したいと考えているもの。店内にもクリスマスツリーやリースをおしゃれに飾ったり、クリスマスソングを流したりすることで特別感を高めてはいかがでしょうか。

スタッフがサンタクロースの衣装を着たり、トナカイの帽子をかぶったりと、仮装するのもおすすめです。子どもが喜ぶのはもちろん、大人も童心に帰れて気分が高揚します。

メニューはコンセプトを明確に

クリスマスに来店する客層は、カップル、ファミリー、夫婦、女子会などさまざま。クリスマスコースの予約を受け付けるときは、どんな集まりか(仲良しグループ、子どものいる家族など)、お客様の構成(男性・女性・大人・子どもそれぞれの年齢層や人数など)、料理に求めるもの(少量を多種類、品数は少なくてもガッツリ、デザート重視など)を丁寧にヒアリングしましょう。それぞれの客層や要望に合った料理を提供できれば、お客様の満足度が高まります。

ハレの日であるクリスマスには、お店でしか味わえない特別感のある料理が普段以上に好まれます。クリスマスにはローストチキンやフライドチキン、唐揚げ、ピザ、ローストビーフ、クリームシチュー、寿司、クリスマスケーキなどを食べる人が増えますが、こうした定番メニューでも、自宅ではあまり使わない高級食材を使用したり、クリスマス限定と銘打ったりして付加価値を加えることで、お客様の興味を惹くことができます。

料理のコンセプトを明確にするのも重要です。例えば「クリスマス料理&クリスマスケーキのセット」と「季節の素材使用の欧風クリスマス料理&フルーツ盛りだくさんのクリスマスケーキ」なら、後者のように魅力を具体的にイメージしやすいプランの方が「食べてみたい」と感じてもらいやすいのではないでしょうか。サンタクロースを模したいちごをケーキに乗せるなどひと工夫し、フォトジェニックな盛り付けも意識しましょう。

客層に合った非日常のイベント

クリスマスならではのイベントを充実させるのもおすすめです。「サンタクロースに扮したスタッフが子どもにお菓子を配る」「カップル向けの店舗ではキャンドルで店内をロマンチックに演出」「女子会が多いお店では『パティシエ直伝クリスマスケーキづくり教室』を開催」「ファミリー層が中心ならプロのカメラマンによる記念写真の撮影を行う」など、客層に合った企画をすると喜ばれます。

お客様へのプレゼントが販促に役立つこともあります。店名を刻印したノベルティを配布したり、プレゼントと一緒にショップカードを渡したりしてリピーター獲得に繋げましょう。

あえて一人客をターゲットに

普段から一人客が多いなら、あえて「カップル入店拒否」を謳ってお一人様をターゲットにするのも効果的です。景品付きイベントの開催、料理1品サービス、シャンパン・ワインを割引価格で提供するなどさまざまなプランを実施すれば、一人で来店した方も楽しめるはず。

クリスマスの特別感に浸ってもらうために、お一人様専用の贅沢なコースメニューを用意するのもおすすめです。お店の雰囲気によっては、プレゼント交換などお客様同士が交流できるイベントを行うのもいいでしょう。
画像素材:PIXTA

テイクアウトのメニューにも力を入れて

コロナ禍のおうち需要に応えられるよう、ホームパーティー向けのテイクアウトメニューも充実させましょう。お客様がテイクアウトのクリスマスメニューに期待するのは、家ではなかなか作れない贅沢なセットメニューや、パーティメニューを豪華に見せるために家庭料理と一緒に並べたいプロの一品です。セット料理と単品、どちらの要望にも対応できるようメニューを用意しましょう。

テイクアウトの予約数を増やすコツは「3日前までの予約で300円割引」「2日前までの予約で唐揚げをサービス」など、早割を設けること。特典が付くことでお客様にお得だと感じてもらえるうえ、店舗側もスムーズに準備できます。

クリスマスシーズンの集客のコツは、客層ごとのニーズを把握して応えること、豪華な料理や非日常の雰囲気で家庭とは違う特別感を演出すること。お客様が料理や店内の様子をSNSにアップする可能性もあるため、料理や店内ディスプレイ、イベントはSNS映えを意識しましょう。準備したクリスマス企画をまずは一人でも多くの方に知ってもらうために、ホームページやメールマガジン、SNS、チラシ、店内ポスターなど、できる限り多くの手段で事前にしっかりと宣伝してくださいね。