しょくヨミ!! 飲食店の正社員/アルバイト求人情報サイト [更新:9月29日 21:39]

飲食店で働く人向けのWebマガジン しょくヨミ!!

2020/8/25

NEXTタピオカはスムージー?フローズン? 2020年夏、要チェックのテイクアウトドリンク!

夏になると、さっぱりとした冷たい飲み物が飲みたくなるもの。タピオカミルクティーの人気が落ち着きつつあるなか、2020年の夏はほかにも多彩なドリンクが席巻中です。どのようなドリンクが話題となっているのか、テイクアウトで気軽に楽しめる人気店から、要注目のメニューをずらりと紹介します。
画像素材:PIXTA

2020年夏に話題のテイクアウトドリンク7選!

『7°sky(セブンスカイ)』の「いちごーヨーグルトフォームティー」(新宿)

フレッシュジュース専門店の『7°sky(セブンスカイ)」は、2020年2月にオープンしたばかり。さっぱりとしたヨーグルトフォームティーや甘じょっぱいチーズティーを堪能できるお店として、注目を集めています。

特に人気のメニューは、真っ赤ないちごの果実とジャスミン茶をミックスし、ヨーグルトを加えた「いちごヨーグルトフォームティー」。ほかにも「マンゴーヨーグルトフォームティー」「オレンジフルーツティー」「ピンクグレープフルーツティー」など、夏に味わいたくなるドリンクが盛りだくさん。スタイリッシュなフォルムのボトルに入っているところも人気の秘訣です。

『ずんだ茶寮』の「ずんだシェイク」(仙台、渋谷など)

選び抜いた生乳でバニラ風味に仕上げたシェイクに、旨みたっぷりの特製ずんだをブレンドした逸品。枝豆のつぶつぶ感を残した舌触りがアクセントになっています。メニューは定番の「ずんだシェイク」や、豆腐と豆乳の芳醇な風味が効いた「ずんだシェイク ソイ」など多彩。ずんだソースとホイップクリームをたっぷり使用した「ずんだシェイク エクセラ」や、エスプーマした豆腐ホイップを「ずんだシェイク ソイ」にトッピングした「ずんだシェイク ソイ エクセラ」もあり、さまざまな味を楽しめます。店舗は仙台のほか、渋谷や大阪・梅田など多数展開。

『Shonpy』の「キラキラドリンク」と「ミルクドリンク」(原宿)

キュートなアイシングクッキーの専門店『Shonpy』では、スノードームのように煌めく「キラキラドリンク」と、北海道ミルク100%の「ミルクドリンク」を販売中。「キラキラドリンク」は色鮮やかなグラデーションが美しく、見た目も夏にぴったり。「レモンソーダ」「アセロラ」「メロンソーダ」「シチリアレモン」など種類が豊富にあります。

一方で「ミルクドリンク」は、自家製ソースが濃厚な「いちごミルク」のほか「チョコミント」「ほうじ茶ラテ」などこちらもバラエティに富んでいます。どのドリンクも、かわいい「クマボトル」や「ハートボトル」、スタイリッシュな「スキットボトル」など、好きなボトルを選べます。

『Juice bar Lamp』の「ベリーベリーヨーグルトスムージー」(前橋)

2020年4月8日、群馬県前橋市にオープンしたばかりのテイクアウトドリンク専門店。コールドプレスジュースや、フルーツと野菜たっぷりのスムージー、生酵素ドリンク、生タピオカジュースなどメニューが多彩。なかでも注目度が高いのは、イチゴ、サワーチェリー、ブルーベリー、ブラックベリーという4種類の果実とヨーグルトをミックスした「ベリーベリーヨーグルトスムージー」です。まろやかな甘みの中にほど良い酸味も感じられ、夏らしいさわやかな味わい。

『CAFE ETRANGER NARAD』の「フローズンドリンク」3種(奈良)

奈良市観光センター「NARANICLE」内にあるカフェ&レストラン『CAFE ETRANGER NARAD』では、「ビーチサイダーフローズン」「白桃カルピスフローズン」「青空フローズン」という3種類の涼しげなドリンクを楽しめます。

「ビーチサイダーフローズン」は、ノンアルコールのブルーキュラソーで清涼感のあるライトブルーに色づけし、さっぱりとした「鈴らむね」をトッピング。桃の風味が豊かなシロップ入りの「白桃カルピスフローズン」は、カットした桃が乗っていて夏らしさを感じられる一品です。「青空フローズン」は「ビーチサイダー」と「白桃カルピス」が2層になったドリンク。2種類がコラボレーションした味や、青く澄んだ空と白い雲を思わせるグラデーションを楽しめます。

画像素材:PIXTA

『カフェ・ド・クリエ』の「ソルベージュ」(全国)

ミントグリーンの色合いが爽快感を醸し出す「ソルベージュミントチョコ」は、ミントミルクとクラッシュチョコをミックスしたシャーベット感覚のフローズンドリンク。すっきりとした口当たりで、毎夏好評を博しています。2020年はミントベースパウダーを昨年の1.5倍に増量したことで、清涼感が増しました。
ピンク色でキュートな印象の「ソルベージュいちごミントチョコ」は、2020年夏が初登場。甘酸っぱいいちごとミントがマッチし、チョコチップの深みや食感がアクセントになっています。どちらにもチョコレートソースがかかったミントホイップのトッピング付き。

『greenery』の「手作りスムージー」(神戸)

お客様の目の前でドリンクの上面に描く繊細なアートや、カップの側面を彩るフルーツが華やかな、SNS映え間違いなしのスムージー。アートはココナッツクリームで描き、野菜などで色を付けているため安心です。

どのスムージーもオーガニックやフェアトレードの食材をできるだけ使い、着色料などの添加物や砂糖、人工甘味料は不使用。スムージーは「サニーマンゴー」「パインサンセット」「ワンス イン ア ブルームーン」をはじめ、6種類+αが提供されています。

味わいはもちろん、見た目のさわやかさや彩りも、人気を左右するポイント。ボトルのデザイン性も重視した、持って歩くだけでおしゃれなドリンクも注目を集めています。夏期限定のドリンクはこれら以外にも続々と登場しており、2020年の夏も、まだまだテイクアウトドリンクは話題を呼びそうです。