しょくヨミ!! 飲食店の正社員/アルバイト求人情報サイト [更新:Tue Aug 21 15:24:00 JST 2018]

  1. トップ
  2. しょくヨミ!!
  3. どうする飲食店のバレンタイン? チョコレートを集客につなげる“甘~い戦略”!

飲食店で働く人向けのWebマガジン しょくヨミ!!

2018-02-07 09:48:11.0

どうする飲食店のバレンタイン? チョコレートを集客につなげる“甘~い戦略”!

Photo by iStock.com/LuckyBusiness
もうすぐバレンタイン。「友チョコ」のように友人同士でチョコレートをプレゼントし合うことも定番となり、もはやバレンタインは恋人たちだけのイベントではありません。バレンタインの楽しみ方が多様化している今、飲食店にとってバレンタインは、チョコレートを使った企画で集客につなげるチャンスといえます。今回は、店側も楽しみながらチャレンジできるバレンタイン企画や注目のショコラティエの動向などをご紹介します。

チョコレートを使ったメニューで集客

ジョエル・ロブション

フレンチの有名店『ジョエル・ロブション』では、2月10日から14日までの期間限定でバレンタイン特別コースを提供。コースには「シュークル・クール とちおとめのソテー エピスを効かせたジュレと共に」などバレンタインらしい華やかなメニューが予定されています。

ジョエル・ロブションだけではなく、有名レストランではバレンタイン企画として、チョコレートやハートモチーフが盛り込まれたコース・プランの企画をこぞって開催。ホテルでは、ティータイムブッフェでバレンタインにちなんだコースを企画しています。

クリントン・ストリート・ベイキング・カンパニー

ニューヨーク発のパンケーキが楽しめる人気レストラン『クリントン・ストリート・ベイキング・カンパニー』のバレンタイン企画は週替わり。バレンタインの週には、特別パンケーキ(サワーチェリーとダークチョコレートのパンケーキ)を限定メニューとして提供します。華やかなメニューはインスタ映えするため、SNS集客にも効果的です。

BARBARA GOOD SWEETS TABLE

気軽にバレンタイン企画をしやすいのは、カフェかもしれません。『BARBARA GOOD SWEETS TABLE』はハートモチーフがふんだんにあしらわれた、インスタ映えしそうな可愛いドリンク・スイーツをバレンタイン限定で発売しています。

ユニークなバレンタイン企画は全国各地で!

Photo by iStock.com/happy_lark

レストランLIFE

静岡県浜松市にある『レストランLIFE』では、シェフからの逆バレンタイン企画として、ディナータイムに来店した女性客にチョコレートを使ったデザートをプレゼント。店側からの感謝を伝えるチャンスとして、バレンタインを活用するのもいいアイデアかもしれません。

ムッシュ・マスノ アルパジョン

宮城県で洋菓子店を展開する『ムッシュ・マスノ アルパジョン』は、“男子禁制”のバレンタイン限定バイキングを提供。バレンタインは“デート客”がターゲット、という認識を覆す企画です。より幅広く集客を狙うなら、バレンタインは恋人のためのイベントという考えは捨てた方がいいかもしれません。

BW CAFE

「フルーツ鍋」を看板メニューとして掲げる『BW CAFE』は、美容によい「高カカオ美肌フルーツ鍋」をバレンタインに合わせて提供。デートはもちろん、女子会狙いの企画を展開しています。チョコレート好きの女性をターゲットにした企画で、女子会需要を狙いましょう。

ハンバーグ一乗寺

大きく店のメニューを変えなくてもできるのが、京都市にある『ハンバーグ一乗寺』の事例です。希望すればハンバーグをハートの形で提供するというユニークな試みをしています。 ハート型のハンバーグは、SNSにも投稿されやすいメニューです。オムライスのケチャップでハートを描いてみたり、料理に添える野菜をハート型にカットするなど、気軽に応用できそうですね。

リストランテ カノビアーノ福岡

バレンタインを積極的にSNS戦略につなげる店舗も、少しずつですが増えています。
福岡市にある『リストランテ カノビアーノ福岡』では、公式SNSをフォローすると来店客に特製チョコレートをプレゼントする企画を開催。バレンタイン限定特製ドルチェなど、SNS映えするメニューと合わせて相乗効果を狙っています。

今年チェックしておきたいチョコブランド&ショコラティエ

Photo by iStock.com/Olha_Afanasieva

最後に、今年チェックしておきたいショコラティエや有名チョコブランドの動向をご紹介しましょう。

UN GRAIN

キッチン併設型のパティスリーとして南青山に店を構える『UN GRAIN』は、「バレンタイン限定の特別なデセール」を提供しています。 店頭で温かいチョコレートを球体のチョコにかけて食べるスタイルは、 客への魅せ方・楽ませ方といった点でも注目です。

ル・カカオティエ

パリの実力派ショコラティエとして知られる『ル・カカオティエ』。今年はバレンタイン期間限定で日本に初上陸しています。併せて、ショコラティエのユベール・マッス氏も来日。 ユベール・マッス氏は、パリで開催されるチョコレートの祭典「サロン・デュ・ショコラ」で毎年受賞するほどの実力派ショコラティエです。

ピーターバイヤーチョコレート

デンマークの最高級チョコレートブランドとして知られる『ピーターバイヤーチョコレート』が今年日本に初上陸。チョコレートに使われる果物は、ドミニカ共和国にある自社農園で栽培するほど、原料へこだわりを持つブランドです。また、代表のピーター・バイヤー氏も来日予定。2月9日から15日までの滞在期間中、トークイベントやサイン会などのイベントも予定されています。お菓子に関わる仕事をしているならチェックしてみてはいかがでしょうか。

ファブリス・ジロット

『ファブリス・ジロット』はフランスの人間国宝M.O.F.でもある有名ショコラティエ、ファブリス・ジロット氏が手がけるブランドです。2018年1月20日、青山に日本初となる路面店をオープン。こちらには世界初となる『ファブリ・スジロットカフェ』を併設しています。クリエイターとしての風格漂うファブリス・ジロット氏の真骨頂である「クリエイティブ」は、7種類の味が楽しめるミニチョコレートバーです。

いかがでしたか。バレンタインの定番といえばスペシャルなチョコレートを使ったメニューやドリンクですが、いつものメニューにひと工夫するだけでもバレンタインらしさを作り出すことは十分可能です。カップルだけをターゲットにするのではなく、女性客だけ、または男性客だけなど、さまざまな層を狙った戦略を考えるのもよいかもしれません。有名ショコラティエで世界のチョコレートの流行をチェックしながら、店頭でも試せるバレンタイン企画を検討してみてはいかがでしょうか?

求人@飲食店.COMでは、カフェ・スイーツの求人情報を多数掲載しています。カフェ・ベーカリー・スイーツの求人一覧よりご覧ください。

※イベント、フェアなどは2018年2月の情報となります。