しょくヨミ!! 飲食店の正社員/アルバイト求人情報サイト

採用ご担当者様はこちら⇒
  1. トップ
  2. しょくヨミ!!
  3. 外国人観光客に人気の飲食店10選。理想のインバウンド対応が見えてくる!?

飲食店で働く人向けのWebマガジン しょくヨミ!!

2017-10-25 11:34:04.0

外国人観光客に人気の飲食店10選。理想のインバウンド対応が見えてくる!?

Photo by iStock.com/shironosov
外国人観光客の増加に伴い、飲食業界では外国人客に対応するための店づくりに取り組む店が増えています。働いている店に外国人客が来店したら? 海外に出店する飲食企業へ就職するなら? 今からでも少しずつそうした視点でスキルアップに取り組んだり、仕事の仕方を工夫してみてもいいかもしれません。今回は、インバウンド消費を狙う飲食店で働く際に知っておきたいポイントを、外国人に人気のある飲食店から見ていきます。

~東京編~

まずは最も外国人観光客が多い東京エリア。日本の首都という面でビジネスで訪れる外国人も多く、人気のレストランは日本文化を感じられるもの、海外の要人も訪れる高級店、ハラール対応ができる店など多種多様です。早速人気の店を見てみましょう。

■アルバトロス G(新宿ゴールデン街)

インバウンド消費を獲得するために飲食店としてぜひ注目して欲しいのが「ナイトタイムエコノミー」という考え方。これは簡単に言うと夜遊びに伴う経済活動という意味です。夜の街に繰り出し、飲んで食べて楽しい経験をすることは外国人観光客にとって旅の楽しみの一つ。ところが、日本は他の国際都市と比べて、夜遅くまでナイトライフを楽しめる場所がまだまだ少ないのが現状。

そこで人気を博しているのが、昭和を感じさせるレトロな街並みと、隣り合った客同士がすぐに仲良くなれる新宿ゴールデン街です。中でも人気となっているのが、『アルバトロスG』。ギャラリーも併設され、英語も話せる一見さんOKのバーは、海外メディアでも紹介され、英語圏の外国人の間でも話題の店となっているようです。
海外からの客への対応を学びたいなら、ナイトタイムエコノミーを狙った店で修行を積んでみるのもいいかもしれません。

■カワイイモンスターカフェ(原宿)

日本のKAWAII文化を楽しめるレストランとして、外国人から人気の『カワイイモンスターカフェ』は、増田セバスチャン氏によるアートやショーなどもあり、メニューもまさにフォトジェニック。原宿のイメージを裏切らないレストランは、日本のカルチャーを感じたい外国人観光客から人気です。集客戦略として、インスタグラムなどのSNSにおいて英語での発信が多いのも注目したいところです。

働く店が外国人客を取り込む方針を打ち出し、広報戦略に力を入れているなら、どんなSNSの活用法がいいのかを学んでみてもいいのではないでしょうか?

■銀座 すきやばし次郎(銀座)

オバマ大統領と安倍晋三首相の会談にも使われたことのある同店は、ミシュランガイドでも3つ星を7年連続獲得している一流店。店主の食に対する姿勢や知名度の高さから、世界中の食通が足を運んでいます。アメリカのドキュメンタリー映画『二郎は鮨の夢を見る』で取り上げられるなど飲食店業界では知る人ぞ知る存在です。
世界でも通用する食のクオリティとはどんなものなのかを知ってみたい方は要チェックです。

■権八 西麻布(西麻布)

映画『キル・ビル』のモデルにもなり、ブッシュ元大統領が当時の首相と会談したことでも有名な『権八』は外国人客を取り込む戦略に早くから取り組んでいます。 例えば、『権八 西麻布』では、今年夏からムスリムフレンドリー対応の開始を発表。レストラン自体はハラール認証を受けていないものの、食材にハラール認証を受けものを使ったメニューなどを提供しています。スタッフもムスリムスタッフを採用しているといった徹底ぶりも注目です。

外国人客向けのメニューといえばベジタリアン対応が必須でしたが、今後はハラール対応ができるかどうかも大きなポイントとなりそうです。ハラール対応の調理法や厨房管理のノウハウを持っていることは、今後飲食店業界で働く上で大きな強みとなるでしょう。

~関西編~

Photo by iStock.com/kitchakron

京都や大阪は、日本を訪れる外国人観光客の多くが足を運ぶ土地であり、日本の中でも外国人対応が進んでいる飲食店も多いエリアです。人気の店がどんな接客や店作りをしているのかを参考にしてみましょう。

■お好み焼き ちとせ(大阪市西成区)

大阪市西成区にあるお好み焼き店『お好み焼き ちとせ』は、トリップアドバイザーでも5つ星の口コミを獲得している人気店。それほど大きな店ではないものの、トリップアドバイザーに寄せられている外国人客の口コミを見てみると「オーナーの人柄が良かった」「スタッフの対応がいい」「英語も通じる」など接客面が高評価を得ていることがわかります。小さな個人店で大阪らしさを感じられると同時に言葉が通じるという点が、大阪を楽しめたと外国人客を満足させているようです。また、外国人客に配慮したベジタリアン対応をしている点も支持されています。

『お好み焼き ちとせ』から見えてくるのは、特別なことをしなくても、まずは英語での接客ができるかどうかが外国人客からの人気を獲得できるかどうかの第一ハードルであるという点です。簡単なオーダーの取り方、料理の説明だけでも英語でできるように準備しておくといいでしょう。

■ニーノ(奈良市)

「日本で外国人に人気の飲食店」といえば真っ先に日本料理を思い浮かべるところですが、日本料理ではなくイタリアンレストランとしてトリップアドバイザーの口コミ評価ランキング第2位に輝いているのが『ニーノ』。「日本に来てイタリアン?」と疑問に思う人もいるかもしれません。実はどこの国の観光地でも、欧米からの観光客の多くが、旅行先においても普段食べ慣れた自国の料理を食べられるレストランを選ぶ傾向にあります。ニーノがトリップアドバイザーで上位にランクインしているのも、こうした観光客の嗜好にあるといえます。

また、口コミを見てみると「シェフとの会話が楽しめた」「ホスピタリティがいい」という口コミが目立ちます。また、カウンター席で隣り合った客同士が会話でき、旅先でのいい思い出になった方もいるようです。
料理人を目指す人は、料理へのこだわりやメニュー紹介を英語で伝えられるようになっておくと活躍の幅がより広がることでしょう。

■松阪牛焼肉M 法善寺横丁店(大阪)

日本のブランド牛は海外からも知名度が高く、松坂牛などが食べられるレストランは外国人観光客から人気です。外国人客が大多数を占めるという『松阪牛焼肉M 法善寺横丁店』では、メニューや松坂牛に関する説明も英語で準備されるなど外国人目線でのサービスが徹底しています。

外国語対応の大切さはもちろんですが、松坂牛のような食材をウリにする店舗の場合、その食材についてもきちんと英語で説明できるよう準備しておくことが大切です。

~その他エリア~

Photo by iStock.com/Memme_Enda

東京や関西エリア以外にも北海道や金沢、飛騨高山などは外国人観光客も多く訪れるエリアです。こうした場所で外国人客に人気の飲食店は、和洋中などのジャンルを問わず存在します。

■キュリオ エスプレッソ ヴィンテージ デザイン(金沢)

近年外国人観光客が増えている金沢市。宿泊客に「朝ごはんが美味しい!」と人気なのが『キュリオ エスプレッソ ヴィンテージ デザイン』です。ホテルではなくAirbnbなどで滞在先を選ぶ外国人観光客も多い今、街中で気軽においしいコーヒーが飲めたり朝ごはんが食べられる店へのニーズも高まっています。

「朝は街に出てコーヒー」というライフスタイルに見事に合致した『キュリオ エスプレッソ ヴィンテージ デザイン』はシアトル帰りのオーナー夫婦が運営しています。店の内装は伝統的な町屋を改装した和テイストとシアトル系カフェスタイルが融合した形です。

スターバックスなどの大手以外でも、海外で愛されているカフェスタイルを再現した店は日本に沢山あります。
客席の距離感、提供するコーヒーの味など含め、本場の雰囲気を知っておくと日本での仕事にも役に立つのではないでしょうか?

■風和利(金沢)

地元客も足をはこぶ金沢市の居酒屋『風和利』も外国人客から人気の店となっています。佇まいは純和風で、日本独特のIZAKAYAスタイルを体験してみたいという外国人から支持されています。
メニューは一般的な居酒屋メニューですが、大将がアメリカで修行経験があることから、英語が通じる点が人気の理由の一つとなっています。

■平安楽(高山市)

『平安楽』は、ベジタリアン餃子、ベジタリアンラーメンといった、ベジタリアンフードが楽しめる店として2016年のトリップアドバイザーランキング1位に輝いた中華料理店です。ジャンルは中華ですが、ラーメンはすでに日本の料理という認識が世界で広がっている中で、ベジタリアン対応をしている点が人気の理由の一つです。

いかがでしたか。今回は外国人に人気の飲食店とその人気の理由を探ってみました。外国人客から人気の飲食店に共通して言えることは、まずは英語対応ができていることです。外国人観光客が増加の一途をたどる日本の飲食店業界で働く上で、もはや外国人客を受け入れない飲食店で働くという選択肢はほぼありません。基本のフレーズだけでも英語で話せるようになっておくとよいですね。

また、料理人であれば、ベジタリアンメニューやハラールメニューなど食材や調理方法にこだわりを持つ客のニーズを満たし、きちんと説明するための知識と語学力を持っておくことも大切となってくるでしょう。
飲食業界で働くにあたり、外国人客への対応はもはや欠かせないものとなっています。外国人の人気の飲食店に習い、どんな客にも対応できるスキルを身につけておきましょう。

求人@飲食店.COMでは、英語力が身につく飲食店のお仕事をたくさん紹介しています。英語力が身につく飲食店の求人一覧よりご覧ください。