しょくヨミ!! 飲食店の正社員/アルバイト求人情報サイト [更新:4月10日 12:04]

飲食店で働く人向けのWebマガジン しょくヨミ!!

2016/3/16

飲食店のアルバイトを探すなら春が狙い目! そのワケとは一体?

春は出会いと別れの季節。社会人なら入社や転勤、そして異動。学生であれば入学や卒業、進級がおこなわれる季節です。飲食業界も今まさに“出会いと別れ”が繰り広げられており、特に進学や就職によって学生アルバイトが退職したことにより、足りなくなったスタッフを補う動きが活発にみられます。

こうした影響で3月から4月にかけては飲食店のアルバイト募集が増えるのですが、この時期の募集は好条件であることも多く、飲食店で働きたいと考えている方にとっては大変狙い目な時期といえます。どの辺が狙い目といえるのか、詳しくご紹介していきましょう。

春からアルバイトをはじめる3つのメリット

■カフェやバールといった人気業態の募集が増加!

先ほども書いた通り、この時期は進学や就職を機に学生アルバイトが退職していきます。そのため、どの店舗も一斉に募集を開始するのですが、求職者は同時期にまとまった件数の求人情報を閲覧できるので、希望の業態や職種、そして希望の条件に出会える確率が高くなります。

たとえば人気の業態であるカフェやバールの応募も増えますし、時給などの条件面においても充実を図っている飲食店が多いはず。求職者にとっては、かなり良い条件で働き先を探せる状況といえます。

■オープニングスタッフとして働けることも!

春は新しい商業施設が開業する季節。この3月には「東急プラザ銀座」が数寄屋橋交差点近くにオープンするほか、新宿駅南口では「JR新宿ミライナタワー」のオープンも予定されています。

これらの商業施設に入る飲食店は、いわゆるオープニングスタッフを募集するわけですが、オープニングスタッフには、“飲食店の立ち上げに一から携われる”という利点があります。もし将来的に飲食業界での活躍を希望される方は、オープニングスタッフの募集を狙って求職活動をおこなってみるといいかもしれません。

■同期メンバーが多いから、働いていて安心!

この季節におこなわれる募集は、複数名をまとめて採用するケースが多いのも特徴です。そのため、同じ時期にアルバイトを開始するいわば“同期”が多いのも、春のお仕事探しの魅力といえます。

先輩スタッフに囲まれて仕事するのも緊張感があっていいですが、そこに同期スタッフが一人でいるだけでも心強さが違ってきます。仕事上の悩みを相談できたり、ときには励まし合ったりと、“同期”だからこその温かい関係が築けるはずです。

飲食店でのアルバイトはお金を稼げるだけではない

皆さんはアルバイトを探す際、どのような基準でお店を選んでいますか? 勤務地、時給、業態など、お店を選ぶ基準はさまざまとありますが、最近の若い世代は学ぶ意欲が高いため、働くことで何が身につくかによって仕事を選んでいる方も多いのではないでしょうか。

「英語力」「コーヒーを淹れる技術」「テーブルマナー」など、飲食店でアルバイトをすれば、お金を稼げるだけでなく、さまざまなスキルを身につけることができます。お店を探す際は“自分を高められるかどうか”という視点を持ってみるのもいいかもしれません。

さて今回は、春からアルバイトをはじめるメリットをご紹介しました。求人@飲食店.COMでも、今まさに飲食店のアルバイト募集がおこなわれています。気になる方は、アルバイトの求人一覧よりご覧ください。