新卒・第二新卒についてのQ&A 飲食店の正社員/アルバイト求人情報サイト「求人@飲食店.COM」

採用ご担当者様はこちら⇒

飲食業界の雇用・勤務に関するQ&A

飲食店で働くにあたって、応募・採用前に知っておきたいこと

カテゴリーアイコン雇用形態・資格について

Q

新卒・第二新卒について

求人広告に「第二新卒歓迎」という記載がありました。「第二新卒」とはどういう人を指すのでしょうか。

A

一般的には、新卒入社後、短期間(2〜3年以内)で退社した人を指します。

昨今では中卒の7割、高卒の5割、大卒の3割が3年以内に退社するとされています。
仕事のミスマッチ、人間関係の問題など、早期に退職する理由は様々ですが、こういった方々は転職するのではなくフリーターやニートになる人も多くなっており、深刻な社会問題となっています。

そこで、新卒入社後に短期間で退職した人を「新卒」と区別して「第二新卒」と呼び、雇用の場を広げていこうとする動きが活発化しています。
第二新卒の方は一度就労経験があるということで、昨今では歓迎される傾向にあります。
社会人として必要なマナーを身につけていたり、特定の企業の色に染まっていない、というのが歓迎される主な要因です。

就労経験に含まれるのは正社員で入社した場合にとどまりません。
契約社員、派遣社員、アルバイトも就労経験に含まれます。
年齢についても決まった定義はありませんので、「第二新卒」の幅は広く、企業も積極的に新卒を採用する動きがあります。

簡単に登録! 1分以内で会員登録完了!

会員登録をすると、サイトの様々な機能やコンテンツを快適にご利用いただくことができます。
詳しくは、「会員になるとできること」をご覧ください。

無料会員登録をする