短期間での退職&転職についてのQ&A 飲食店の正社員/アルバイト求人情報サイト「求人@飲食店.COM」 [更新:Mon Nov 19 14:45:00 JST 2018]

飲食業界の雇用・勤務に関するQ&A

飲食店で働くにあたって、応募・採用前に知っておきたいこと

カテゴリーアイコン入社・退職について

Q

短期間での退職&転職について

就職して現在3ヶ月・・・思っていたお店とは違い、転職を考えています。
まだ3ヶ月しか働いていないのですが、勤務期間が短い場合は転職で不利になりますか?

A

よほどの理由がない限り、採用担当者の印象は良くないでしょう。

お店としては採用した方には少しでも長く働いてもらいたいと思っていますので、前職の勤務期間が短い場合、応募先に「採用してもすぐに辞めてしまうのではないか」とマイナスに捉えられることがあります。
就職して3ヶ月であれば、今の感情が一時的なものである可能性もありますので、最低でも半年、または1年ほど働かれてから転職を検討しても遅くはないと思います。
ご自身の人生においても、安易な転職で同じ失敗を繰り返さないように、現在の仕事と自身の不満について分析することも大切です。

転職を決意された場合は、ご自身の「強み」をうまくアピールし、前職を短期間で退職した理由を聞かれても問題なく答えられるようにしておきましょう。
また、応募先店舗への想いをしっかり伝えられるように、面接前には募集内容を隅々まで読んでおきましょう。

なお、新卒で就職し、短期間で退職された方は、いわゆる「第二新卒」になります。
※第二新卒とは「最終学歴を修了後、何らかの就労経験(正社員、派遣社員、アルバイトなど)が3年目以内」である人のこと。
求人情報の中で、「第二新卒歓迎」という記載があるお店であれば、より歓迎されるでしょう。ぜひ、チェックしてください。

簡単に登録! 1分以内で会員登録完了!

会員登録をすると、サイトの様々な機能やコンテンツを快適にご利用いただくことができます。
詳しくは、「会員になるとできること」をご覧ください。

無料会員登録をする