オープニングスタッフ募集を中心とした飲食店の正社員/アルバイト求人情報サイト「求人@飲食店.COM」 [更新:5月7日 12:40]

  1. トップ
  2. 飲食店の求人一覧
  3. TOKi (アコルドゥ支店)
’21年7月オープン 奈良『アコルドゥ』が東京・新橋で展開するローカルガストロノミーとは。

「TOKi (アコルドゥ支店)」の求人情報

[ トキ ]
  • 駅チカ(徒歩5分以内)
  • オープニング
  • 個人経営
▼お店データ [お店のサイト]
業態 バル併設のモダンレストラン
客単価 10000円〜15000円 席数 20席〜30席
最寄駅 JR山手線 新橋駅より徒歩3分 都営大江戸線 汐留駅より徒歩5分
勤務地 東京都港区新橋1丁目8−3 住友新橋ビル 2階 [地図]
定休日 月曜日 及び 不定休(日曜日含)
運営 akordu
TOKi (アコルドゥ支店)
様々なリクエストに柔軟に対応する

このお店で募集中の職種

このお店の特徴は?
×

クリックすると、
職種ごとの募集内容が表示されます。

閉じる
料理長候補(シェフ・板長など)募集
特徴
雇用形態・
給与
正社員 月給27万円〜40万円 セカンドシェフ候補 月給25万円〜32万円
ボーナス・賞与あり 昇給あり 交通費全額支給
応募資格 シェフ経験者優遇 調理経験6年以上で料理長を目指す方
勤務時間 9:30〜22:30 シフト制 休憩あり 
終電考慮
休日・休暇 定休日 及び 不定休(日曜日含)あり 月休7日以上
夏季・冬季休暇あり
夏季休暇 年末年始休暇
待遇 本店アコルドゥ研修(希望者)、賞与あり(成績による)
まかない・食事補助あり 社会保険完備 制服貸与
仕事内容・
求める人物
【料理長候補】

*キッチン業務全般・管理
 コンセプトを理解し、料理のクリエーションをして頂きます。

マネージャーやソムリエ、スタッフと連携し、キッチンスタッフと料理のマネジメントを担当して頂きます。
シェフのクリエーションと料理、スタッフのマネジメントがレストラン成功の鍵となります。
奈良の本店のコンセプトをよく理解して、ゲストと店側双方に向けての
ホスピタリティーをもってお客様に心地よい食事の時間を届ける役割を担って頂きます。
店の性質上、奈良の素材を中心に取り扱い、
モダンで洗練された料理とサービスを展開するレストランです。
また、併設のバルエリアではカジュアルなアイテムも提供しますので、
好奇心を持って幅広く柔軟に料理を提案、提供できる方を求めています。

本店アコルドゥはローカルガストロノミーの先駆け。
奈良のことを考えながら東京で展開するこのレストラン『TOKi』は、
地産地消やSDG's、素材や生産者との関わりについて考え感じながら学び、仕事に就く中で、
今後の食の世界やご自身の未来に役立つスキルを身につけることができる環境です。

身につくスキル! 学べる知識!

盛り付け技術 ワインの知識 日本酒の知識 お酒(リキュール・ウィスキーなど)の知識 コーヒーの知識 お茶(日本茶・紅茶など)の知識 肉の知識 魚の知識 野菜の知識 洋菓子の知識 食器の知識 婚礼料理・パーティーメニュー 出店開業ノウハウ 店舗運営 メニュー開発 仕入れ・食材の目利き
<応募先>TOKi (アコルドゥ支店) 料理長候補(シェフ・板長など)の募集

お店の特徴 <バル併設のモダンレストラン> TOKi (アコルドゥ支店)

TOKi (アコルドゥ支店)
代表的な料理『砂と根、森とスミレ』
★★★ ローカルガストロノミーの先駆け ★★★
東京・新橋にオープンする『TOKi』。
運営を担当する奈良・本店の店名『akordu・アコルドゥ』は、
スペイン、バスク地方の言語で『記憶』を意味します。
レストランのコンセプトは『回帰と記憶』。
まだ、ガストロノミーという言葉が日本に定着しきっていない時代に、
人や地域の文化、歴史の”記憶”を背景としたローカルガストロノミーの先駆けとして、
2008年に奈良の住宅地にオープン。
それ以来、地に根ざしたモダンな料理を提供してきました。

★★★ アンテナショップとしての役割 ★★★
今回のレストランは、奈良のアンテアショップとしての役割を果たします。
しかし、扉の内側は私たちの世界観で土地の素材、季節、生産者すべてを
表現する場であると考えています。
単なるアンテナショップとしてだけでなく、地域やその生産者、素材や文化に寄り添いながら、
料理、サービスを展開してゆく中で、ローカルガストロノミーのあり方について感じ、学ぶことができます。
それは、ここで働く皆さんが今後どこかの地域に行ったり、
あるいは地方に戻ったりしてこの仕事に就いたとしても、役立つものだと考えています。

★★★ 新しいチャレンジとスタイル ★★★
奈良でのオープンから約15年。今度は、地方のレストランを
東京・新橋という都心でどうクリエイトして行くか。
その形を、オーナーシェフのイメージを始まりとして、
みなさんと一緒に作り上げてゆきたいと考えています。

『レストランとモダンバルの2つのエリアで展開』
私たちが得意とする、生きる土地『ローカル』を表現する独創的な料理スタイル。
新橋一丁目は、銀座と新橋という、地域特性の異なる2エリアが交差する場所。
洗練されたコースが楽しめるレストランとカジュアルでもスタイリッシュな単品の料理を提供する
バルのエリアが対等に展開する新しいスタイル。多様なゲストに幅広く楽しんで頂ける店を目指します。
食のマスカルチャー、ハイカルチャー、サブカルチャーを融合して、
この土地のグラデーションに対応できる自由で楽しく柔軟な料理とサービスを提供します。

★★★ オーナーシェフ紹介 ★★★
・川島 宙(カワシマ ヒロシ)
・東京生まれ
・ホテル西洋銀座を始まりに、神奈川、大阪、京都のレストラン、ホテル勤務
・2004年修行の最後としてサンセバスチャンの名店『ムガリツ』で学ぶ
・帰国後数年の間、奈良出身の妻の友紀と開業場所探しに暮れる。
・2008年 必然として出会った奈良・富雄にて『アコルドゥ』開業
・開業を機に奈良へ移住。

・2011年 農林水産省料理マスターズ ブロンズ賞受賞
・2018年 レストランガイド ゴ・エ・ミヨ『今年のシェフ賞』受賞
・2020年 農林水産省料理マスターズ シルバー賞受賞

レストランで働くということは、技術を習得し哲学を知るところです。
料理に含まれる味のすべてとは何か、シェフ監修のもと考え作り上げてゆきます。
希望者には、本店での研修も可能です。

★★★ 土着と洗練 ★★★

新橋にできる新しいレストランの名前は『TOKi』
日本語の時間、巡る時、永遠、継続を連想し、古い歴史、
伝統から感じる“プリミティブ感”の象徴。
アコルドゥのストーリーの起点、バスク語で“場所” を意味する。
“ローカルガストロノミー”を意識した名前。

私たちは生産者から届く、土地の素材を多用します。
そして時代に合ったすぐれた料理を創り出します。
ガラス張りのフルオープンキッチンから、みずみずしく洗練された料理を
日本と世界に向け発信し、世界からのゲストをもてなします。

★★★ アコルドゥについて ★★★
・2008創業 奈良・富雄にアコルドゥオープン
 各種雑誌、TVなどに取り上げられ人気店となる  
・2016年  奈良公園敷地内にある本店『アコルドゥ』に移転
・2013年 『ドノスティア』オープン
 ミシュラン・ビブグルマン掲載、食べログ・バルカテゴリー全国上位。
☆2021年夏 新橋『TOKi』オープン予定
・2021年秋 大阪ドノスティア2号店開業決定。

計4店舗運営となる予定。
現在個人経営。
『アコルドゥ・フード・アンド・ライフ株式会社』に移行準備中。

★★★ メッセージ ★★★
旨さと美味しさ、味付けと味わいの違いとは何か。
皿の上に見える素材だけでは、料理は語りきれません。
伝統、歴史の上にモダンの世界は成り立ちます。
一緒に、これからの時代の食の世界を探す旅に出ましょう!
奈良の本店アコルドゥ
奈良の本店アコルドゥ
地で採れる素材で作り上げる料理
地で採れる素材で作り上げる料理
水面の月 すみれの海
水面の月 すみれの海
本店アコルドゥのキッチン
本店アコルドゥのキッチン
<応募先>TOKi (アコルドゥ支店)
料理長候補(シェフ・板長など)の募集