飲食業に関わる資格紹介 飲食店の正社員/アルバイト求人情報サイト [更新:Thu Nov 22 03:38:00 JST 2018]

飲食・フード業界の資格一覧

心強い味方! 「飲食業界の資格紹介」

カテゴリーアイコン調理の資格

野菜ソムリエ

野菜の本当の美味しさを伝える!

転職/就職に活かせる度:

資格の特徴

「野菜ソムリエ」は日本野菜ソムリエ協会(旧名称:日本ベジタブル&フルーツマイスター協会)が認定する民間資格です。
※「野菜ソムリエ」は、一般社団法人日本野菜ソムリエ協会の登録商標。

「野菜ソムリエ」とは、一言で言うと野菜・果物の魅力を伝える専門家のこと。
この資格が始まった当時はベジタブル&フルーツマイスターという名称でしたが、ワインの「ソムリエ」が有名になるにつれて、メディアで「野菜ソムリエ」という通称が使われ、そのまま正式名称となりました。

ソムリエがワイン通であるように、野菜ソムリエは野菜のことを何でも知っている野菜通でなければなりません。
おいしい野菜や果物の見分け方やおいしい食べ方、種類や特性、栄養面についてなど、野菜にまつわるすべてを学びます。

野菜ソムリエの資格を取得するには、日本野菜ソムリエ協会が行っている養成講座を受講してその後試験に合格しなければなりません。
野菜ソムリエ養成講座は3段階に分かれています。
まずは、野菜・果物の魅力を知り、自ら楽しむことができるジュニア野菜ソムリエコース。
次に、その魅力を周囲に伝えるようになれる野菜ソムリエコース。
そして、野菜・果物を通じて社会で活躍できるシニア野菜ソムリエコース。
それぞれのゴールにそってカリキュラムが組まれています。

尚、「野菜ソムリエ」を名乗ることが認められているのは、「野菜ソムリエ」「シニア野菜ソムリエ」の資格者のみです。

本来は青果販売業者等を対象とした資格であり、一般人の資格取得を想定したものではありません。
しかし、近年『食育』への関心の高まりとともに、有名芸能人を中心に受講者・資格取得者が増加していることもあり、社会的認知を得ている資格といえます。

取得方法

日本野菜ソムリエ協会が行っている養成講座を受講してその後試験に合格する。

■ジュニア野菜ソムリエ
講座受講→課題提出→修了試験に合格
133,350円(入会金10,500円、受講料122,850円) ※受講終了後の試験料を含みます

■野菜ソムリエ
ジュニア野菜ソムリエの資格を取得後、講座受講→課題提出→検定試験に合格
155,400円 ※初回検定料を含みます。

■シニア野菜ソムリエコース
野菜ソムリエ資格を取得後、講座受講→試験→面接に合格
357,000円※受講終了後の試験料(1回分)を含みます。

※取得後の資格維持には更新料とその他要件が必要となる。1年ごとに更新手数料3,150円が必要。

受験資格

■ジュニア野菜ソムリエ
募集要項及び注意事項の記載内容全てに承諾する者。

■野菜ソムリエコース
ジュニア野菜ソムリエの資格を取得している者。
募集要項及び注意事項の記載内容全てに承諾する者。

■シニア野菜ソムリエコース
野菜ソムリエの資格を取得している者。
募集要項及び注意事項の記載内容全てに承諾する者。
受講意思の確認として誓約書に署名した者。

資格を活かした転職・就職先

「野菜ソムリエ」は資格の知名度とともに、飲食業界以外にも活躍の場が広がっています。

料理教室やイベント、セミナー、ショップ、さらに食品メーカー・企業・レストラン等とのレシピ開発、商品開発、商品企画コラボレーション、保育・学校関連での食育の講師、さらには雑誌等のコラム執筆、野菜を主とした飲食店の開業またはプランナーなど。

また、すでにある資格にプラスすると活躍の幅が広がります!
例えば・・・
調理師にプラスして野菜料理のスペシャリストに。
栄養士にプラスして栄養・美容のコンサルタントに。
保育士にプラスして食育インストラクターに。

もちろん家庭でも、自身や家族の栄養管理という面で一生涯使える資格、知識といえます!

簡単に登録! 1分以内で会員登録完了!

会員登録をすると、サイトの様々な機能やコンテンツを快適にご利用いただくことができます。
詳しくは、「会員になるとできること」をご覧ください。

無料会員登録をする