飲食業に関わる資格紹介 飲食店の正社員/アルバイト求人情報サイト [更新:10月24日 01:52]

飲食・フード業界の資格一覧

心強い味方! 「飲食業界の資格紹介」

カテゴリーアイコンサービスの資格

日本茶アドバイザー・日本茶インストラクター

日本茶のソムリエ!これからますます広がります!

転職/就職に活かせる度:

資格の特徴

日本茶アドバイザーとは、NPO法人 日本茶インストラクター協会が認定する民間資格のこと。
日本茶に対する関心が高く、茶全般の知識及び技術の程度が消費者の指導・助言やインストラクターのアシスタントとしての適格性を備えた初級指導者のことをさします。
日本茶アドバイザーに対して、日本茶のすべてにわたる知識及び技術の程度が、消費者や初級指導者を指導する適格性を備えた中級指導者のことを日本茶インストラクターと言います。

今、多くの場面で「日本茶」が注目されています。
日本茶をテーマにしたテレビ番組や雑誌が反響を呼び、「日本茶カフェ」や「和カフェ」も女性を中心にブーム!
日本茶のもつ健康・美容効果や味わい、くつろぎのイメージが注目されています。
そんな中で昨今は日本茶アドバイザー、及び、日本茶インストラクターの受験者が増えています。

資格を取得する方は、お茶屋さん・和カフェなどで現役で活躍している人が多いのですが、一般で受験する人も増えています。
ソムリエのように、食品に対する専門職者の地位が最近高まっていることが理由として挙げられます。
ちなみに日本茶アドバイザーや日本茶インストラクターの別名として「茶ムリエ」ということもあります。
お茶の販売店はもちろん、お茶とお菓子の相性などを考慮した和風カフェ、さらには日本茶教室などでのアシスタントやプレゼンテーションなど、あらゆる場面でそのチカラを発揮することができます。
資格を取得すると、自分の好きなお茶の知識を深めて、日常生活が豊かになることはもちろん、日常を飛び越えて仕事にも活かせます!

取得方法

日本茶インストラクター協会が主催する『日本茶インストラクター通信講座』を受講し、試験に合格する。
受験料:21,000円

受験資格

18才以上で、日本茶インストラクター協会指定の「実技講習会」を修了(見込)した者。

資格を活かした転職・就職先

日本料理店・和カフェ・日本茶カフェなどの飲食店はもちろん、日本茶教室・学校・カルチャースクール等各種講習会講師、通信教育添削講師、日本茶アドバイザーの育成・指導を行うなど、また、書籍を出すことも可能です。
活躍の幅はあなた次第で広がっていきます。

簡単に登録! 1分以内で会員登録完了!

会員登録をすると、サイトの様々な機能やコンテンツを快適にご利用いただくことができます。
詳しくは、「会員になるとできること」をご覧ください。

無料会員登録をする