しょくヨミ!! 飲食店の正社員/アルバイト求人情報サイト

採用ご担当者様はこちら⇒
  1. トップ
  2. しょくヨミ!!
  3. 飲食店で働くホールスタッフに捧ぐ「本」10選。プロ意識を高める珠玉の作品たち

飲食店で働く人向けのWebマガジン しょくヨミ!!

2017-02-22 10:35:31.0

飲食店で働くホールスタッフに捧ぐ「本」10選。プロ意識を高める珠玉の作品たち

Photo by iStock.com/monkeybusinessimages

ホールスタッフの仕事は多岐に渡ります。接客を中心に、配膳や会計、清掃、さらにドリンクづくり……。そこには気配りや、丁寧さ、正確さ、スピードなどが求められます。最良のサービスを提供しようと心掛けていても、多くの業務に忙殺されて満足のいく接客ができなかった、なんて経験をされたことがある方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、改めてホールスタッフとしてのプロ意識を喚起する本をご紹介。目で楽しむ写真集など、楽しみながら読める本をセレクトしました。

ホスピタリティを究めるための4冊

■『帝国ホテル流 おもてなしの心 客室係50年』小池幸子(朝日文庫)
帝国ホテルの客室係として50年のキャリアを誇る著者が伝授する「おもてなし」の真髄。国賓やVIPをはじめ延べ7万人を担当してきた敏腕客室係が大切にしてきたことは、チームワークや、気遣い、謙虚さなど決して派手ではないけれど大切なことばかりです。すべての接客業に通じる心構えを知ることができる一冊。

■『言葉にして伝える技術――ソムリエの表現力』田崎真也(祥伝社)
メニューを見ただけでは伝わりきらない、料理の魅力を客に伝えるのもフロアスタッフの大切な仕事ではないでしょうか。本書では、ワインの個性をさまざまな表現で伝えるソムリエの著者が、料理の魅力を引き出す言葉の紡ぎかたを指南。表現の幅を広げるヒントになりそうな一冊です。

■『サービスの達人たち』 野地秩嘉(新潮文庫)
ロールスロイスを売りさばく営業マン、伝説のゲイバーのママ、オードリー・ヘップバーンを虜にした靴磨きなど、あらゆる職種において、その道を究めた達人たちの人生を追いながら、真のサービスとは何かを考えるノンフィクション。明日への活力が湧く一冊です。

■『もっと前へ、日々進化 コンシェルジュの仕事道』阿部佳(清流出版)
NHKの「プロフェッショナル 仕事の流儀」にも登場した凄腕コンシェルジュの仕事道を記した一冊。帝国ホテルの客室係小池氏同様に、チームワークがよりよいサービスにつながることが本書にも繰り返し記されています。フロアスタッフに求められるサービスにもチームワークは必要不可欠ではないでしょうか。職場の仲間と一緒に読んでほしい一冊です。

奥深いドリンクの世界を堪能する3冊

Photo by iStock.com/jacoblund

■『世界の名酒事典 2017年版』(講談社MOOK)
これを読めば、今年の酒トレンドと押さえておきたい銘酒が把握できるお酒の事典です。特にお酒に深く関わるバーなどの業態では、ゲストとの会話を広げるヒントが見つかるかもしれません。ここ数年、飛躍的に人気が高まりつつある「日本ワイン」についても詳しい記述があります。

■『BARへようこそ』福島勇三(著)、北崎事務所(編)(グリーンキャット)
白洲次郎、三島由紀夫などバーを愛した著名人を魅了した伝説の名バーテンダー福島勇三が語る、バーとカクテルの楽しみ方を伝授する一冊。店舗によってはフロアスタッフがドリンク類を作る場合もあるはず。自分で作るカクテルの背景にさまざまな物語があることを知ると、一味違うカクテルを作れるようになるかもしれません。

■『クリエイティブ ドリンク』Bar ISTA 野里史昭(旭屋出版)
「クリエイティブ ドリンク」とは、さまざまな素材を用いながら、優れたコーヒー抽出法、バーテンダー技法を駆使してつくられるアレンジドリンクを指す造語。本書は、クリエイティブ ドリンク競技会での受賞歴をもつバリスタ野里史昭氏のテクニックを見ることができる一冊。

インテリアやテーブルアレンジのセンスを磨く3冊

Photo by iStock.com/YakobchukOlena

■『喫茶とインテリア WEST』BMC(大福書林)
昭和の趣が色濃く残る喫茶店、洋食店を中心に、その建築や内装、インテリアを記録して伝える写真集。直接的にホールスタッフの仕事のスキルアップにつながる本ではないですが、美しい空間の作り方や内装、配色など、店舗に活かせるアイデアが見つかる一冊ではないでしょうか。

■『食卓のコーディネート〔基礎〕』阪上愛子(美しい食卓)
食の情景や、食事の計画、食卓構成の基本、テーブルセッティング、食空間の演出、配膳と食卓のマナーについて解説した一冊。なかでも西洋、日本、中国、韓国など各国の料理別のテーブルセッティングや配膳の基本が書かれた項目は必読です。

■『ティファニーのテーブルセッティング』ジョン ローリング、ヘンリー・B. プラット(著)、 辻 勲(訳)(同朋舎出版)
ティファニー社の要請により、社交界の名士、映画俳優、芸術家、実業家、デザイナーなど、約75人の有名人がテーブルセッティングを行った模様を記した写真集。それぞれの職業でプロフェッショナルとして活躍する人々の個性豊かなテーブルセッティングは必見。感性を刺激する一冊です。

ここに挙げた本に登場するプロたちの言葉を通して、ホールスタッフという仕事が多面的な要素を持っていることや、多くのスキルを磨ける仕事だということを改めて感じていただけるのではないでしょうか。気になる本があれば、ぜひ手に取ってみてください。

求人@飲食店.COMでは、ホールスタッフのお仕事を幅広く紹介しています。サービス・ホールの求人一覧よりご覧ください。