オープニングスタッフ募集を中心とした飲食店の正社員/アルバイト求人情報サイト

採用ご担当者様はこちら⇒
  1. トップ
  2. 飲食店の求人一覧
  3. 日本料理 食幹 渋谷店
NEW! 【食幹 渋谷】和食の楽しさと自由さを提供する知る人ぞ知る隠れ家的なレストラン 

「日本料理 食幹 渋谷店」の求人情報

[ ニホンリョウリショッカンシブヤテン ]
▼お店データ [お店のサイト]
業態日本料理【和食】
客単価7000円〜10000円 席数50席〜75席
最寄駅山手線 渋谷駅より徒歩9分 東急田園都市線 渋谷駅より徒歩7分
勤務地東京都渋谷区渋谷3-5-5 HAKKAビル B1F [地図]
運営 株式会社ディスカバリー
日本料理 食幹 渋谷店

このお店で募集中の職種

このお店の特徴は? 公開日:Fri Sep 22 00:00:00 JST 2017
×

クリックすると、
職種ごとの募集内容が表示されます。

閉じる
サービス・ホール募集
特徴 未経験者OK
雇用形態・
給与
アルバイト 時給1100円〜
応募資格 飲食店経験者、接客経験者優遇
勤務時間 13:00〜24:00
上記の間でシフト制です。
曜日・時間は応相談
休日・休暇 シフト制
待遇
交通費全額支給 交通費支給 昇給あり まかない・食事補助あり 制服貸与
社員登用制度
仕事内容・
求める人物
人が好きで、料理が好きで、
働くことが好きな人に来て欲しい。

料理だけでなく、サービスもとても重視しているので
学べることがたくさんあると思います。
(サービスマンは料理を運ぶだけではなく、
マーケッターでもあり、営業マンにもなり得るからです)

「将来自分のお店を持つ!」という野望を持つ人も、
「私は日々平和に働ければ」という人も、
いろんな人がいていい、と思っています。

いろんな人の良さを活かして、お店を作り上げたいからです。

だから、個人のワークライフバランスもぜひ大切にして欲しい。
自分が楽しくないと、お客さまに笑顔で接することができないからです。

でも、お客さまは皆プロフェッショナルで、
美味しいものをたくさん知っていらっしゃる方々です。
そういう人たちを喜ばせていかなくてはなりません。
逆にお客さまから教わることもたくさんあるでしょう。

そういう意味でも、ただ楽しいだけではなく、
あなたにとってやりがいのある場所になると確信しています。

会社として新しいことにどんどんチャレンジして、
店舗も広げていきたいので、新規事業にも
参加できるチャンスがあります。

例えば料理人でいうと、一料理人として雇われて、
頑張って料理長になるのが一応のゴールなのかもしれない。
ある人はそこから離れて自分のお店をゼロから立ち上げる。
それ、お互いにすごくもったいないことなんじゃないか、
と思うんです。

ならば大きく育った後、やりたいことがもっと早く、
もっとスムーズにできるように、私たちが設計する。
それがディスカバリーの体制の特徴だと思っています。

会社が大きくしっかりした枠をつくります。
その枠は、アメーバのようにどんどん広げてゆきます。
みなさんはその中で伸び伸びと動いて下さい。

「発見」が社名の私たちです。
自分にとって、お客さまにとって、
たくさんの発見をしていく毎日を
私たちと一緒に、つくっていきませんか?

身につくスキル! 学べる知識!

包丁技術(肉や魚のさばき方など) 盛り付け技術 ワインの知識 日本酒の知識 肉の知識 魚の知識
<応募先>日本料理 食幹 渋谷店 サービス・ホールの募集

お店の特徴 <日本料理【和食】> 日本料理 食幹 渋谷店

日本料理 食幹 渋谷店
いきなりで僭越なのですが、
私たちのつくるお店は
「ありそうで、あまりない」
と思っています。

居酒屋でもない。
割烹でもない。
小料理屋でもない。
創作ダイニングでもない。

では何なのでしょう?

私たちがつくるのは
「レストラン」です。

きちんとしたサービスマンと、料理人と、
空間や設備が揃っているお店のこと。

お客さまが「休息できる」「元気になれる」お店のこと。

安くて早くて…でもなく
襟を正してかしこまって…でもない。

プロフェッショナルが料理を作り、
プロフェッショナルがおもてなしする。
きちんとしているけど、
リラックスできて、しっかり楽しめる。

それが、私たちのつくる空間です。


そして、和食であるということ。

従来の「日本料理」という言葉から
誰もが簡単にイメージできる料理ではなく、
「和」の美味しさ、繊細さを踏まえながら
どんどん「新しいひと皿」を生み出します。

和食って、こんなに楽しいんだ。こんなに自由なんだ。
お客さまにそう思って頂けたら、幸いです。

■ディスカバリーのかたち。

株式会社があって、会社が運営するお店がある。
こういう形態、皆さんは何をイメージするでしょうか?
チェーン店展開?フランチャイズ?
何となく「店舗の管理をする会社」というイメージ?

ディスカバリーは、会社というものを
大きな土壌だととらえています。

管理するためではなく、
しっかりした土台や、広い枠組をつくって、
そこからどんどん、新しい芽を
出してゆくためのものです。

新しいメニューやサービス。新しいお店。
そういう花をたくさん咲かせて、
来て頂けるお客さまを、いつも楽しませたい。
まだ見ぬお客さまに、どんどん出会いたい。

ディスカバリーは、いつでも
「わくわくするプロジェクトの融合体」
でいたいと思っています。

 

<応募先>日本料理 食幹 渋谷店
サービス・ホールの募集