オープニングスタッフ募集を中心とした飲食店の正社員/アルバイト求人情報サイト「求人@飲食店.COM」 [更新:5月8日 09:35]

  1. トップ
  2. 飲食店の求人一覧
  3. SPICE LAB TOKYO & THE GREY ROOM
★イノベーティブキュージーヌ★モダンインディアン★サービス・調理★正社員・アルバイト募集

「SPICE LAB TOKYO & THE GREY ROOM」の求人情報

[ スパイスラボトウキョウ ザ グレイルーム ]
  • 駅チカ(徒歩5分以内)
  • 日曜定休
▼お店データ [お店のサイト]
業態 モダンインディアンキュージーヌ イノベーティブ
客単価 10000円〜15000円 席数 50席〜75席
喫煙屋内禁煙
最寄駅 東京メトロ丸ノ内線 銀座駅より徒歩3分 JR山手線 有楽町駅より徒歩5分
勤務地 東京都中央区銀座6-4-3 GICROS GINZA GEMS SPICE LAB TOKYO THE GREY ROOM 10F/11F [地図]
定休日 月曜日
運営 ASMA Ventures株式会社
SPICE LAB TOKYO & THE GREY ROOM
インドのモダニズムと日本の感性を融合

このお店で募集中の職種

このお店の特徴は?
×

クリックすると、
職種ごとの募集内容が表示されます。

閉じる
バーテンダー募集
特徴 新卒歓迎 独立希望者歓迎
雇用形態・
給与
正社員 月給22万円〜28万円 ■残業・深夜勤務手当 別途支給
  3か月間試用期間あり
昇給あり 交通費支給
応募資格 ■バー勤務、経験者優遇 *レストランでの勤務となります
■コミュニケーションが積極的に取れる方
勤務時間 ■シフト制 (午前10時〜午後11時の間)
休日・休暇 ■月平均9日、有給休暇制度、慶弔休暇
有給休暇 月8日以上休み
待遇 ■社会保険
■厚生年金
■雇用保険
■介護保険
■交通費支給(上限あり)
■ユニフォーム貸与
■食事補助
社員登用制度 髪型自由 まかない・食事補助あり 社会保険完備 制服貸与
仕事内容・
求める人物
今までの経験を活かして様々ことを提案する機会があります。言語にとらわれず積極的にコミュニケーションが取れる方

お客様の対応が柔軟にでき良い関係性を構築できる方。レストラン内のビバレッジを担当、サービスも積極的に行っていただける方

お客様対応、会計業務、カクテル提案、メニュー作成、レシピ&在庫管理

身につくスキル! 学べる知識!

高級食材の知識 英会話 ワインの知識 日本酒の知識 お酒(リキュール・ウィスキーなど)の知識 コーヒーの知識 お茶(日本茶・紅茶など)の知識 チーズの知識 洋菓子の知識 食器の知識 テーブルマナー 出店開業ノウハウ 店舗運営 メニュー開発 仕入れ・食材の目利き
<応募先>SPICE LAB TOKYO & THE GREY ROOM バーテンダーの募集

お店の特徴 <モダンインディアンキュージーヌ イノベーティブ> SPICE LAB TOKYO & THE GREY ROOM

SPICE LAB TOKYO & THE GREY ROOM
コースメニュー(例)
「モダンインディアンキュージーヌ」既にニューヨークやロンドンでミシュランを獲得するほど話題のイノベーティブキュージーヌ。2019年、東京銀座に 「SPICE LAB TOKYO & THE GREY ROOM」をオープンいたしました。

コロナ禍ではありますが、更なる品質とサービス向上のためキッチン・サービススタッフを募集します。グローバルな雰囲気の新しい店舗のスタッフとして一緒にキャリアアップしましょう。

【求める人材】 グローバルな職場環境の中、言語に捉われず積極的にコミュニケーションが取れる方、新しい料理やスタイルを学びたい方、スパイスの興味がある方
アジアに興味がある方など一つでも該当する方

【積極的に提案】 経験がある方は、積極的に意見をいただき実行していただきます

SPICE LAB TOKYOでは、日本で作られる豊かな季節の食材をふんだんに盛り込み、世界で唯一ここでしか味わうことのできない、インドのモダニズムと日本の感性を融合させたガストロノミックで独創的な料理に仕上げます。インドから招聘した若手実力派シェフは、柔軟な感性とスパイスを自在に活かす確かな技術で日本の旬食材を未だかつて見たことのない、記憶に残るエレガントで独創的な一皿ひと皿へ昇華させます。斬新な料理はすべて、古から脈々と現代へ繋がるインドの多様な⽂化を表現するテーマに結び付けられています。世界中でSPICE LAB TOKYOだけでご堪能いただける、テーマに沿ってコーススタイルで供される料理を順に⾷すことで、その名の通り「魅惑的なスパイス使い」を体感し、“インドの今”を体験いただけます。

SPICE LAB TOKYOでは、ランチ、ディナーとも、古から脈々と現代へ繋がるインドを象徴するのテーマで創り上げられた各種コーススタイルメニューで、インドの多様性=ダイバーシティを表します。世界中でSPICE LAB TOKYOだけでご堪能いただけるメニューです。

SPICE LAB TOKYO
モダンインディアンキュイジーヌのテーマ
Temple(寺院)
『成功や幸運を祈願して天上に捧げる食事』をテーマにしたこの一皿から料理の旅が始まります

Season(旬)
人々の食生活に多様性を与えてくれる季節・旬に感謝を示して

Street(街路)
土地ごとに独特な味覚を持つ、活気溢れる色鮮やかなインドの街路が呼び起こす各地域のストリートフードからのインスピレーションを一皿に

Coastline(海岸線)
乳製品や西ベンガル産のマスタードやシーフードなど、様々な恵みを与えてくれるインドを囲むベンガル湾・アラビア海・インド洋の3つの湾岸エリアの豊穣を祝して

Contemporary(現代)
シェフの経験や修練によって得られた世界各地の料理を取り入れた、コンテポラリーで最新のインドの食文化の紹介

Preservation(保存)
インド・日本の両国で昔から伝えられてきた、保存食の知恵と経験に敬意を表して

Awadh(アワド)
イギリス統治下において異文化が交流し新たな慣習が生まれたようにインドと日本、両国の沿岸部と内陸部の食文化を融合させて

Ayurveda(浄化)
インドの伝統医学・アーユルヴェーダから着想した一皿では次の一皿を食す前に味覚と舌を浄化します

Home(家庭)
愛すべき家庭的な一皿で五感にくつろぎを

Royal(王族)
かつてインドの王族が最も高価な食材を用いて作った宴の料理をSPICE LAB TOKYOスタイルで再現しました

Village(農村)
伝統は何世代にもわたって受け継がれ、時間をかけて完成する。すでに失われていた竹筒を使った農村での料理法を再発見し、この一皿に用います

Festival(祝祭)
エネルギッシュで幸せに満ち溢れたインドの祭を楽しむようにこの料理の旅を有終の美で締めくくります

11Fのバー THE GREY ROOMでしか味わえない、スパイスやインド産の茶葉やコーヒーなどインドの色彩豊かなフレーバーをグローバルなテクニックと掛け合わせたカスタムメイドなカクテルで、東京に住む人にとっても、世界から訪れる人々にとっても、エキサイティングな演出で、新たなる日本のカクテルカルチャーの醸成を目指します。

総料理長 テジャス・ソヴァニ
Tejas Sovani
まだ35歳でありながら、コペンハーゲンの「noma」で修行し、インドのラグジュアリーホテル「The Oberoi」や「AMAN」で副総料理長の経験を持つ新進気鋭のインド人シェフ。世界各地のレストランでの経験で培われた柔軟な感性と確かな技術で、スパイスを自在に活かし、繊細で独創的な料理を生み出す。「既成概念は何も生み出さない」と語る料理に対する類い稀なる情熱で、エレガントでガストロノミックなモダンインディアンキュイジーヌを追求する。

THE GREY ROOM -
地上30mの銀座の景色をテラス席から望めるインターナショナルなバーラウンジ「THE GREY ROOM」。

デイタイムにはインド産の最⾼級の紅茶や厳選されたコーヒーでグローバルレベルのアフタヌーンティーをお楽しみいただけます。⾊彩豊かなケーキやスコーン、フィンガーフードはシャンパンやカクテルと合わせても格別です。
バータイムには、スパイスやインド産の茶葉やコーヒーなどを効かせ、斬新なテクニックで仕上げた個性的なカクテルや、⽇本産の⾼級スピリッツを、SPICE LAB TOKYOによるモダンインディアンキュイジーヌのバーフードと共に。

Owner - Sunandan Kapur
日本は故郷から離れた我が家であり、私たちはいつか日本で長きにわたって在り続ける何かをしたいと考えていました。私たちの目的は、インドと日本の文化がどれほど深く結びついているかを世界に示すと同時に、美食や甘美なものすべてに等しく愛情を持ちながら、日本への感謝の気持ちを示す何かを作り出すことでした。このために銀座という東京の飲食シーンの中心にある地にこの店を構えることは必然でした
店内内装
店内内装
11F バーテラス
11F バーテラス
11F バーカウンター
11F バーカウンター
アフタヌーンティー(例)
アフタヌーンティー(例)
料理(例)
料理(例)
11F バー シグネチャーカクテル
11F バー シグネチャーカクテル

お店からの投稿

  • SPICE LAB TOKYO & THE GREY ROOM

    1周年を無事迎えました! 「夢と情熱」は、思い続けることにより現実のものとなる、⁠ 今から1年前の2019年11月16日、私たちの「夢と情熱」が現実のものとなり東京・銀座で念願の「SPICE LAB TOKYO & THE GREY ROOM」をオープンすることができました。その後、2020年初め世界中が一変し、未だに混乱を極めています。⁠ しかしながら私たちの「夢や情熱」は未だ尽きることなくより一層強くなっています。⁠ ⁠ またこの混乱を極めた1年「SPICE LAB TOKYO & THE GREY ROOMのお客様やファミリー」「支えてくださった方々」また「私たちの神々」に感謝いたします。⁠ ⁠ 私たちは、遠く11,650km離れたインドの地にいますが、「心(気持ち)」は皆さまと共にいます。⁠ 混乱を極めている中でも、「SPICE LAB TOKYO & THE GREY ROOM」は、「スピリット」を失うことなく営業を続け邁進しております。いずれ元の生活に戻ったとき備え日々準備をして、皆様をお迎えいたします。⁠ 未だお越しでない皆様、是非一度お越しください、最高で素晴らしい思い出となることを保証いたします!⁠ ⁠ ⁠ 親愛なる皆様へ心をこめて⁠ ⁠ プリヤとスナンダンカプール⁠ (創業者)⁠

    その他
    2020/11/18
<応募先>SPICE LAB TOKYO & THE GREY ROOM
バーテンダーの募集