オープニングスタッフ募集を中心とした飲食店の正社員/アルバイト求人情報サイト「求人@飲食店.COM」 [更新:8月17日 20:23]

【新築・令和元年7月1日オープン!】出汁にこだわる/粋で洒落た昭和下町酒場/大入りボーナス支給

「かんけり」の求人情報

[ カンケリ ]
  • 日曜定休
  • オープニング店舗
  • 個人経営
  • シニア・ミドル活躍
  • 駅チカ(徒歩5分以内)
▼お店データ
業態昭和下町和出汁酒場
客単価3000円〜4000円 席数30席〜40席
最寄駅JR山手線 上野駅より徒歩5分 JR山手線 御徒町駅より徒歩5分
勤務地東京都台東区東上野2-10-7 Mitsubayashi Court 1階 [地図]
かんけり
ちょっと大人で粋な昭和下町の味を再現!

このお店の求人情報

このお店の特徴は?

お店の特徴 <昭和下町和出汁酒場> かんけり

かんけり
粋で明るい雰囲気のお店です!
★全員が「はじめまして!」のオープニングスタッフです!
お店作りやメニュー作りや雰囲気作りから楽しんで頂ける方に最適です!


【店名かんけりの由来】

昭和の子供たちが大好きだった『缶蹴り(かんけり)』で日が暮れるまで遊び、お腹を空かせ『母ちゃん今夜のご飯はなにー?』と家に駆けこむ姿を想像し『かんけり』と名付けました。


【お店の雰囲気や料理】

粋で活気のあった昭和下町の商店街や家庭をイメージし、出汁(だし)料理を中心とした懐かしくも斬新な創作料理でお客様をお迎えします。
ただ騒がしい居酒屋ではなく、粋で品のある下町風情を目指しますので、笑顔で落ち着いた接客と、お客様への声がけ、気配りを大切にします。
また店内の装飾や小物は、日本の伝統的な和柄を散りばめ、季節毎に四季を感じる装いに変化させます。
装飾品や小物類は店内でも販売する予定です。


【和洋折衷】

昭和50年代は外国人観光客が増え始め、家庭や給食の食事も和食中心から洋食が交ざり始め、栄養バランスは最強の時代と言われています。※
かんけりが目指す料理は昭和50年代のバランスの良い食事と和洋折衷の雰囲気。
外国人の方にも楽しんで頂けるように、昭和の下町家庭料理を味わって頂くだけでなく、作る楽しみを体感して頂くため、作るメニュー(海苔巻き、すいとん等)もご用意します。
昭和の下町に外国人が遊びに来たような異文化交流も感じられるお店ですので、特に英語を学びたい方、得意な方には適した環境です。

※参考) スーパー和食 https://washoku-style.jp/archives/1485


【その他のポイント】

・お店は5月GW明けから工事を開始し、6月下旬プレオープン、7月1日オープンを目指しています。
メニュー作りや備品選び(ユニフォーム、食器、装飾品、Web制作等)をお手伝い頂ける方は6月から一緒に始めましょう!
・料理を学びたい、英語を学びたい、経営や経済を学びたい、そんな意欲的な方は大歓迎です。
・毎月の売上に応じ、社員の方にもアルバイトの方にも全員に特別ボーナスを支給します。
・もちろん、まかないは無料です。
・オーナー(店長)は東京下町出身の40代(男性)です。

以上になります。


お店作りから盛り上げていきたい!という方は是非ご応募ください。
心よりお待ち申し上げます。
粋であたたかいおもてなしを大切にします
粋であたたかいおもてなしを大切にします
看板メニューの野菜の煮びたし料理です
看板メニューの野菜の煮びたし料理です
海外の方には折り紙を楽しんで頂きます♪
海外の方には折り紙を楽しんで頂きます♪
出汁巻き、揚げ出汁がお店の自慢です!
出汁巻き、揚げ出汁がお店の自慢です!
昆布締め、酢締め、醤油漬けで一杯
昆布締め、酢締め、醤油漬けで一杯
もちろん腹ペコさんにはボリュームメニュー
もちろん腹ペコさんにはボリュームメニュー
<応募先>かんけり

このお店は求人募集を終了しました。