オープニングスタッフ募集を中心とした飲食店の正社員/アルバイト求人情報サイト「求人@飲食店.COM」 [更新:8月18日 01:12]

タイ料理をもっと日常的に楽しんでもらうには?アイデア活かしてお店づくり参加【週休2日・取得率97%】

「マンゴツリーカフェ大宮」の求人情報

[ マンゴツリーカフェオオミヤ ]
  • シニア・ミドル活躍
  • 駅チカ(徒歩5分以内)
▼お店データ [お店のサイト]
業態本格タイ料理カフェ
客単価1500円〜2000円 席数40席〜50席
最寄駅JR京浜東北線 大宮駅より徒歩1分 JR高崎線 大宮駅より徒歩1分
勤務地埼玉県さいたま市大宮区錦町630 ルミネ大宮店ルミネ2 4F [地図]
マンゴツリーカフェ大宮
本場の味を親しみやすくカフェから発信

このお店の求人情報

このお店の特徴は?

お店の特徴 <本格タイ料理カフェ> マンゴツリーカフェ大宮

マンゴツリーカフェ大宮
---------------------
タイ・バンコク発!
世界中のグルメを魅了するタイ料理レストラン
【本場の味】にこだわります!

---------------------

◆マンゴツリーカフェとは?
タイ・バンコクに本店を構え、アジア諸国やロンドン、ドバイへも出店している本格タイ料理レストラン<マンゴツリー>の姉妹ブランドとして日本で誕生したタイ伝統の味をカジュアルにお楽しみいただけるカフェレストランです。
タイ料理はひと皿に、辛さ、酸味、甘み、塩気が重なり絶妙に調和するのが特徴的で、
それでいて、地方や地域によって使う食材も味付けも異なる郷土色の強い料理です。
バンコクで日常的に食べられている現地の味、
タイ人も「おいしい!」という本当のタイ料理の味を毎日お店で手づくりして提供しています。


◆代表的なタイ料理
●ガパオ
日本語に訳すと「バジル炒め」。鶏、豚、シーフードなど様々な種類があります。材料をオイスターソースやナンプラーなどタイの調味料で炒め合わせて火を止める直前にたっぷりのガパオを加えたらゴハンにかけ、目玉焼きを乗せて食べる、タイの国民食とも言えるメニュー。
●パッタイ
屋台料理の代表的メニュー。タマリンドの酸味とココナッツシュガーの優しい甘さが特徴のタイの焼きそば。
●ソムタム
熟す前のまだ青いパパイヤを使ったサラダ。シャキシャキした食感とタイ料理の特徴である「甘い、辛い、酸っぱい」を楽しめます。
●ヤムウンセン
シーフードと春雨のスパイシーサラダ。様々な具材がたっぷり入った油を使わないヘルシーなサラダ。できたての温かいうちに食べるのが本場の食べ方。
●ガイヤーン
ナンプラーとニンニクの風味がきいた甘辛いタレに漬け込んだ鶏もも肉を炭火でじっくり焼き上げるタイ風の焼き鳥。イサーン地方の名物料理ですが、現在ではタイ全土でも日本でもよく知られた料理。


◆こだわり
料理は、どのブランドも創業以来ずっと『手作り』にこだわっています。
既製品を使うことも殆どなく、セントラルキッチンも設けてないので、
ソースやスープなど細かなものまで毎日お店で仕込みから行っています。
お店づくりではマニュアルやルールにとらわれず、お一人ごとお客様に向き合った
サービスを提供しています。また
エリアで永続的に営業し続けられるお店になることを目指し、トライ&エラーを
繰り返しながら、少しずつでも進化を続けていくような運営を行っています。


◆食材
食材の味や風味は育った風土に影響を受けるため、現地と同じものを国内調達するのには多々苦労がありました。タイ料理は、辛味、酸味、甘味、塩味、旨味と香りの5つの味覚と風味の主張と調和が織りなす複雑な味わいが特徴で、欠かせないのが生のハーブ。長年の試行錯誤の末、ハーブ類は国内の契約農家に委託生産をお願いし、唐辛子は熊本や沖縄の農家から仕入れています。今でも代表が直接、生産者を直接訪ねにいくほどこだわりを持っています。

中でも米麺にまつわるエピソードは秀逸で、タイにも麺料理があるのですが現地で使われている生の米麺には規制があって輸入することができず、代替品として乾麵を長い間輸入していました。生麺と比べると、味や食感が劣ってしまうのが悩みでした。店舗数がやっと増えてきた4年前、とうとう自分達で作ってしまおうとなり、新潟県に国内で唯一、タイ式の生米麺を製造できる工場を作りました。今では全店でオリジナル生米麺を使っています。

現在、月間約13000品目の取引を行っており、生産者と直接コンタクトしなければ手に入らない食材も数多く取り入れています。独自に開発した仕入れルートとネットワークを活かし、本当のタイの食文化を伝えられるよう努力しています。


◆株式会社ミールワークス
世界の本物の味を日本に届ける!をコンセプトに、本格タイ料理の 『マンゴツリー』、タイスキの老舗『コカレストラン』、手づかみシーフードレストラン『ダンシングクラブ』、ラテン料理の 『トロ トーキョー』など、海外のお店をプロデュースしています。現在、首都圏を中心に34店を運営しています。

タイ料理との関わりは長く、タイスキの老舗『コカレストラン』を日本に紹介して約30年。当時と比べるとタイ料理の普及ぶりは目を見張るほどになりました。目下のテーマは「タイ料理をもっと日常的な食事として浸透させること!」
2015年、代表 小島が長年のタイ料理普及活動が認められタイ国政府観光庁より「タイ食文化名誉奨励者」の任命を受けました。また、店舗のいくつかはタイ国認定レストランの証、タイセレクト(タイセレクトプレミアム)を獲得しました。
ここ数年は海外を含め多方面からオファーいただき、年間3〜4店舗ほどのペースで出店しています。
今年は、1月台北に、続いて3月、7月、9月、11月にも新店オープンが控えています。
ご応募お待ちしています!
ご応募お待ちしています!
<応募先>マンゴツリーカフェ大宮

このお店は求人募集を終了しました。