オープニングスタッフ募集を中心とした飲食店の正社員/アルバイト求人情報サイト「求人@飲食店.COM」 [更新:10月21日 15:59]

  1. トップ
  2. 飲食店の求人一覧
  3. 都立大学 ぶらんこ
【週2日~OK】経験者優遇★労災・雇用保険あり★交通費全額支給★週4,5日以上入りたい方も大歓迎‼

「都立大学 ぶらんこ」の求人情報

[ トリツダイガク ブランコ ]
  • 駅チカ(徒歩5分以内)
  • 個人経営
  • 小さなお店(20席未満)
▼お店データ [お店のサイト]
業態 日本酒 居酒屋
客単価 5000円〜7000円 席数 15席〜20席
喫煙屋内禁煙
最寄駅 東急東横線 都立大学駅より徒歩1分 
勤務地 東京都目黒区中根 1-1-7 渡辺ビル 1階 [地図]
定休日 月曜日
都立大学 ぶらんこ
都立大学駅徒歩1分の隠れ家

このお店で募集中の職種

このお店の特徴は?
×

クリックすると、
職種ごとの募集内容が表示されます。

閉じる
サービス・ホール募集
特徴 未経験者歓迎 独立希望者歓迎
雇用形態・
給与
アルバイト 時給1100円〜1300円 交通費全額支給
ボーナス・賞与あり 昇給あり 交通費全額支給
応募資格 ★人と話すのが好きな人、
☆お酒が好きな人
★食べるのが好きな人

※未経験者、サービス経験のある方、どちらも歓迎します!
勤務時間 16時〜23時30分 (営業時間は17時〜23時)

週2日以上、1日3時間から応相談!
もちろん週4,5日以上がっつり入りたい方も歓迎です‼
フルタイム歓迎
休日・休暇 シフト制

月曜日定休
待遇 雇用保険、労災保険
まかない・食事補助あり 制服貸与
仕事内容・
求める人物
◆2018年6月12日オープン◆

未経験者、サービス経験のある方、どちらも歓迎します!

「ぶらんこ」のコンセプトは酒と肴。料理はもちろんですが、お酒の提供にも重きを置いています。

なので飲める、飲めない関係なく、お酒に興味がある方の方がありがたいです。

スタッフは皆、ひとつのチームと考えていますのでちょっとした仕込みなど調理補助などお願いすることもあると思います。

もともと僕は料理人として飲食店で働くことがメインだったのですが、前職のお店で「サービス」の大切さを知りました。

たとえどんなにいい食材を使っても、どんなにこだわって調理しても、どんなにいいお酒を取り扱っても、、それをどう伝えるか?どのタイミングで提供するか?それまでにどんなコミュニケーションや気遣い、人間関係を築けるのか?

要は「サービス方が何倍も大切なんだ!!!」ということを学びました。

今の時代「料理が美味しい」ってわりと普通ですが「サービスがいいお店」というのは感動します。

特に個人店は目の行きとどく広さで、小回りのきくサービスをしやすいですし、サービスの良い店と悪い店の差がはっきり出ると思います。

なので「ぶらんこ」はサービスにもチカラを入れて行きたいと思います。

まだまだ自分自身、チカラ足らずなところも多いとは思いますが、是非今までの経験を生かして「また行きたいと思える店」を一緒に作っていくために力を貸していただけたらなあと思います。


料理に関してですが「お酒に合う和食」がメインです。

食材は「まとも」なものを追求します。

魚、肉、野菜、、、どれも自分の目で見て「いいなぁ!」「人に教えてあげたいなぁ!」という食材を使いたいですし掘り下げていきます。

全ての料理に使う水や調味料もちゃんとした作りなものを使います。

それは高級なものという意味ではなく、、です。

実際に自分の目で見るという意味で生産者さんのもとへ足を運んで研修したりもする予定です。

なので畑、漁港、牧場などもし興味があれば一緒に行きましょう。

いろいろ書きましたが、調理の方や他のスタッフ、お客さん、業者さん、いろんな人たちと関わる仕事ですので「人」が好きな方。

お待ちしています。

身につくスキル! 学べる知識!

ワインの知識 日本酒の知識 お酒(リキュール・ウィスキーなど)の知識 肉の知識 魚の知識 野菜の知識 出店開業ノウハウ 店舗運営 メニュー開発
<応募先>都立大学 ぶらんこ サービス・ホールの募集

お店の特徴 <日本酒 居酒屋> 都立大学 ぶらんこ

都立大学 ぶらんこ
都立ぶらんこのコンセプトは「酒と肴」上質だけど日常的に使いたいカジュアル割烹です。

客単価7千円で1万円の満足度を目指しています。真面目にいい食材を選び、やるべきことをちゃんとやって、ちゃんとお金を頂くというスタイルです。

食材は基本的には国産のものを取り扱っていきます。店で使う食材を実際に自分の目で見たいという思いからです。

ですからその時々の旬の食材を出来るだけシンプルに調理していきます。水や調味料もちゃんとしたものを使います。

ついつい食が進んでしまうお酒、ついついお酒が進む料理、ついつい長居してしまう居心地の良さとサービスを心がけ、バランスの良い店を目指していきます。

僕は、19歳で調理師専門学校を卒業後、ホテルの懐石料理屋、フグ割烹、デパートの和食店で料理の基礎を学びました。

どれも客席と調理場が別れたお店でした。

初めて接客をしたのが赤羽にあるバルでした。

お客さんの目の前で調理をして、お出ししました。初めてお客さんに「これ、どうやって味つけしたの?美味しいねぇ‼︎」
と言われた時は涙が出るくらい嬉しかったのを憶えています。

接客をもっと学びたくて、前職のお店に入りました。そこはカウンターがフラットで手元まで見える創作和食のお店でした。

料理をしながら注文を取り、ドリンクを注ぎ、済んだお皿をさげ、できた料理を提供する。

お客様のお時間を邪魔しない間でお話して心地のいいサービスをする。

もともと人見知りであまり人と話すのが得意ではなかったのですが、お客様を観察していれば自然とサービスするべきことが頭に浮かび、行動できることを知りました。

とても忙しいお店だったのですが、料理人もサービス人もひとりひとりがよく考えて心地のいい店の空気を作っていました。

そんなお店を自分でも作りたいなと思いました。


正直、新規で始める個人店で、今はまだ店の土台がありません。世間的な信用やネームバリューがある訳でもありません。

転職を考えているみなさんにとっては、不安があると思います。

自分でいうのもなんですが、安定した環境で働きたいと思う人には合わないかもしれません。

なので、「チャレンジ」したい方お待ちしてます。

将来的に自分の店をだしたい方、カウンター仕事で店作りを一から経験したい方、料理やサービスやお酒を勉強したい方、仕入れや経営を間近で見たい方、なんか面白そうだからやってみようという方、家の近い方、僕にお酒の知識を教えてくれる方etc…


今後、休日を増やしたり、社員研修で酒蔵見学、生産者訪問なども考えています。


独立したい人もそうでない人も、一緒に店作りを考えてみませんか?

料理ってなんなんだろう?

サービスってなんだろう?

商売ってなんなんだろう?

誰かに教えたいお店ってどんな店だろう?

と一緒になって考えて、実践してくれる方、お待ちしてます。
フラットなカウンター
フラットなカウンター
テーブルもあります
テーブルもあります
日本酒は各地の地酒
日本酒は各地の地酒
インスタで発信してますのでご参考に、
インスタで発信してますのでご参考に、
おつまみ4種盛り
おつまみ4種盛り
五島列島の産直のお魚達
五島列島の産直のお魚達
<応募先>都立大学 ぶらんこ
サービス・ホールの募集