オープニングスタッフ募集を中心とした飲食店の正社員/アルバイト求人情報サイト

採用ご担当者様はこちら⇒
  1. トップ
  2. 飲食店の求人一覧
  3. ANGKASA(アンカサ)
【マネージャー候補募集】本格インドネシア料理と和食の融合。経験豊富で即戦力となれる方大歓迎

「ANGKASA(アンカサ)」の求人情報

[ アンカサ ]
▼お店データ (オープン日:2016年4月1日) [お店のサイト]
業態創作インドネシアダイニング
客単価5000円〜7000円 席数20席〜30席
最寄駅山手線 恵比寿駅より徒歩3分 日比谷線 恵比寿駅より徒歩3分
勤務地東京都渋谷区恵比寿南1-11-1 松本ビル 地下1階 [地図]
定休日月曜
運営 株式会社アジアンファクトリー
ANGKASA(アンカサ)

  インドネシア語で「空」を意味します

このお店の求人情報

このお店の特徴は? 公開日:Wed Oct 05 00:00:00 JST 2016

お店の特徴 <創作インドネシアダイニング> ANGKASA(アンカサ)

ANGKASA(アンカサ)

和牛を具材にした豪華なインドネシア風焼き

『ANGKASA』とは・・・

バリやジャカルタなどの観光経験のある日本人には人気のあるインドネシア料理ですが、日本で本場のインドネシア料理を体験できるところは、まだほとんどありません。鶏肉、豚肉、牛肉、魚介類、野菜、、、様々な食材をふんだんに使って創られるインドネシア料理は一度食べると虜にさせる美味しさがあります。

ANGKASAは広大なインドネシアの各地の魅力的な料理を日本に伝えるために、日本人とインドネシア人がチームを組み、2016年4月、東京・恵比寿にオープン致しました。

オープンから半年経ち、インドネシア料理だけではなく、日本の各地の厳選素材を使った、和食とインドネシア料理を融合させた新しい創作料理にチャレンジしたり、ベンチャービジネスの交流会、インドネシア料理教室など新しい試みもスタートしています。
TV番組、雑誌等マスコミでも数多く取り上げられ、少しずつですがファンのお客様も増えてきました。(詳しくはホームページをご覧ください。)

ANGKASAはインドネシア語で「空」を意味します。日本とインドネシア、そしてアジアをつなぐ空として、ANGKASAは成長していきます。

鶏肉と野菜の八宝菜。バリのソウルフード。

豚串に甘辛ソイソースを添えた、豚肉のサテ

アジのピリ辛ヘルシーサラダ

季節野菜たっぷりのインドネシア風甘辛焼き

珍しい牛コツの料理。スパイスがクセになる

魚肉の串焼き。白ワインとの相性が最高。

<応募先>ANGKASA(アンカサ)

このお店は求人募集を終了しました。

求人@飲食店.COMで、あなたにぴったりのお仕事を探してみませんか? 現在募集中のお仕事。