オープニングスタッフ募集を中心とした飲食店の正社員/アルバイト求人情報サイト「求人飲食店ドットコム」 [更新:4月17日 01:19]

  1. トップ
  2. 飲食店の求人一覧
  3. 焼ジビエ 罠 宮益坂

「焼ジビエ 罠 宮益坂」の求人情報

[ ヤキジビエ ワナ ミヤマスザカ ]
  • 日曜定休
▼お店データ [お店のサイト]
業態 ジビエ×炭火焼専門店
客単価 4000円〜5000円 席数 20席〜30席
喫煙屋内禁煙
最寄駅 東京メトロ半蔵門線 渋谷駅より徒歩8分 JR山手線 渋谷駅より徒歩8分
勤務地 東京都渋谷区渋谷2-8-6 宮野ビル 1F [地図]
定休日 日曜日・祝日
運営 株式会社 夢屋

募集再開メールを受け取る 登録すると募集再開時にメールが届きます

このお店の求人情報

お店の特徴 <ジビエ×炭火焼専門店> 焼ジビエ 罠 宮益坂

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
ジビエを身近に「ニッポンヲマモレ。」を
コンセプトに骨太な業態を手掛ける安定企業◎

新店OPEN、事業拡大にともない一緒に「焼ジビエ罠」を盛り上げてくれる仲間を大募集!経験よりもやる気&元気のある飲食人を求めています!
〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜


〜ジビエブームに留まらない〜
「ニッポンヲマモレ。」をコンセプトに『料理・人・空間』にとことんこだわって骨太な業態を手掛けてきた弊社が次に目を付けたのが日本古来の伝統食である「ジビエ」でした。よくジビエって臭いんじゃないの?と言われますが、弊社のジビエ肉は一切臭みがありません。私達は15年以上前から北は北海道〜南は九州まで全国の猟師さんを訪ね歩き、猟師さんと対話を重ね、猟師さんと直接取引をしてきました。その中で特に私達が大切にしてる事が➀食肉販売の認可を持つ「プロの猟師さんからジビエ肉を仕入れる」という事と、②解体処理の仕方や血抜き、トリミング、保存の仕方について「猟師さんと一緒に改良を重ねる」という事を一貫して行ってきました。それは何よりも安心安全の為ですが、それ以上に臭みなく一番おいしい状態でジビエ肉をお届けして行く事が、広くジビエ肉の普及へ近道と考えているからです。私達は山を守る猟師さん達が仕留めてくれたその命を丁寧に扱い、一人でも多くのお客様に食して頂くという事をモットーにこのジビエ業態を展開しています。    

 2018年に福岡県で猟師さんの雇用を創出し、糸島市でジビエの処理加工施設を建設してジビエ肉の更なるクオリティの向上、品質管理の徹底が出来るようになりました。2022年からは新規事業として宮崎県都城市でキジの生産事業を引き継ぎ、取り組んでいます。生産から処理〜加工までの仕組みづくりを自社で確立することで、食材のワンストップが実現しました。


◎〜普段は食べられないレアものに触れられる〜◎
ですので私達の店舗では猪、日本鹿、蝦夷鹿だけではなく希少肉として樋熊、ツキノワグマ、穴熊、真鴨、ヒヨドリ、うさぎ、雉などが入荷してきます。
そんなジビエ料理を楽しんでいただけるよう工夫をこらしたメニュー開発も心掛けています。
猪と鹿の肉を使用した「ジビエ味噌煮込ハンバーグ」は、しっかり焼き上げたあとにじっくり煮込んだ手の込んでいるメニューです。
味噌の甘みが感じられ、ボリューム感満点の逸品◎
雉・猪・.蝦夷鹿肉等の炭火焼が一気に味わえる、「ひととおり」も人気です。
初めていらっしゃる方も「おいしい!」と言ってくださるので、抵抗なくジビエ料理を楽しんでいだだいています。 




『株式会社 夢屋』について
2004年設立本年度で19年目。日本酒の市ヶ谷「あて」、神楽坂の大衆割烹「酒ト壽」やイザカヤの新定番とした湯島「玉響」、ジビエ専門「焼ジビエ 罠」などオリジナリティ溢れるお店を現在都内中心に20数店舗を運営しています。

当社は”短期的な流行”にとらわれる事なく10年20年先を見据えた業態構築をモットーとしており、【お客様/スタッフ/店に関わる全ての方】から愛されることを基盤に店創りをしています。その中でも私達が大切にしている事の一つに「迷ったらお客様の喜ぶ方を選べ」という指針があります。お客様の笑顔に出会いたいからマニュアルだけには頼らない「まごころのこもったもてなし」で、『いい時間だったよありがとう』と言って頂ける為に今日も仕事に取り組んでいます。


◎募集の背景
 20〜40代が中心となり「焼ジビエ罠」を次のステージに牽引していってくれる方、新しい風を吹かせてくれる気概に満ちた方を求めています!


\\求職者のみなさまへ //
私たちはコロナを経て、新しい飲食店経営を目指しています。「安心してずっと永く働ける会社」づくりをもっともっと目指して。

家族がいる社員が多い事から全店舗での日曜日と祝日を定休日にしたのはもうずっと前の事。だから皆さん、運動会にも堂々と行けます。授業参観にだって堂々と行けます。ランチ営業だってしないから、幼い子供を幼稚園に送る事もパパの仕事でできます。もちろん日祝が休みですから大切な方との時間や趣味の時間、仲間とのプライベートも充実させる事だってできます。

職業上、夜ご飯を一緒に囲むことが出来ませんがその分、それ以上に大切な団らんの時間も、趣味を追求する時間も、プライベートで仲間と集う時間もここでなら作れます。ずっと働き続けられる飲食店である為にこそ、何も我慢しなくて良いのです。頑張っても、無理はしない。そんな働き方も、あるんです。

様々な事由で経済情勢が変わっても、当社は笑って仕事ができる場所を守りたいと思っています。お客様ももちろん大切ですが、大前提として一緒に働く仲間も当たり前に大切です。

日々に慣れてしまうと新しい環境に飛び込むことはとても勇気のいることだと思います。ですが、もし少しでも今の現状に満足いっていない気持ちがあるのであれば一度話だけでも聞きに来てみてください。面白いと思えることに、自分らしく働ける環境でチャレンジしてみませんか?



------◆料理長候補・入社1年目 インタビュー------
わたしの転職のきっかけは、「生活の変化」です。若い頃は体力と気力で乗り切れた仕事も年齢を重ね家族もでき、環境が変わったことでがむしゃらに働くスタイルから地に足をつけた働き方にシフトチェンジしたいなと思ってました。とはいえ、もう少し先かなーなんて思いながら転職サイトを見ていた時に夢屋の求人を見つけました。転職って実際話を聞いてみないとわからない事が多いので、勢いとタイミングだと思い応募しました。

面接は最初から社長とでしたのでびっくりしましたが聞きたいことの答えが会社の代表から聞けたので緊張しつつも今後の方針なんかも聞けたりと安心感が有りましたね。それと入社後の感覚がわかるようにと体験入店をさせてもらえたのも良かったです。聞くとやるとでは違いますから。

実際入社してみて感じたことは、面接でもそうでしたけど、規模に対して社長との距離が近いなっていうことです。試作するにも視察に行くにも声が届きやすくてそれに対するレスポンスがしっかりあるんです。会社によってはトップダウンで言われるがままに仕事をこなすこともあると思うんですけど、こなすじゃなくて料理であれサービスであれ自分で考えて動く、そこに「いいね」とか「こうしてみたら」とかっていう言葉があるので結構それがモチベーションになってます。仕事って消化するんじゃなくてクリエイトするものだと思っているので同じような感覚を持っている人には面白い会社だと思います。
仕事選びは選択肢があればあるほど大変ですけど自分がどんなことをしたいか。それを叶えられるかで選んでみるのもいいと思いますよ。
------------------------------------------------------------------

自社HPでは既存スタッフのインタビューも掲載しています。会社が、各スタッフが飲食を通して本気なんだということが少しでも伝わればと思います。ぜひ覗いてみてください。http://yumemania.jp/recruit/


※当募集以外にも八丁堀の新店募集や、異なるコンセプトで複数既存店を展開しています。1つの会社内で様々な業態を体験できるのも当社の特徴です。ご興味がありましたらお問い合わせください。

〜当社の運営店舗〜
洋食業態
 □ZAPPA
 □Bistro Aligot
 □BRASSERIE LE ZINC
 □Bal Marrakech
 □IJ(ichi-jyoji)
 □貝呑
 □PEP
 □BAR EL PEPE

ジビエ特化業態
 □Nico
 □Nico Chealsea
 □焼きジビエ罠

和食業態
 □あて 煮込 肴
 □味噌鐵 カギロイ
 □味噌坐 玉響
 □酒ト壽
 □ぼてふり
<応募先>焼ジビエ 罠 宮益坂

求人飲食店ドットコムで、あなたにぴったりのお仕事を探してみませんか? 現在募集中のお仕事。