オープニングスタッフ募集を中心とした飲食店の正社員/アルバイト求人情報サイト「求人@飲食店.COM」 [更新:8月11日 16:32]

  1. トップ
  2. お店からの投稿
  3. 【店名未定】フレンチ・イタリアン・スペインの投稿

【店名未定】フレンチ・イタリアン・スペインの投稿

【店名未定】フレンチ・イタリアン・スペインが、まかない、イチオシ食材、スタッフ紹介など、リアルタイム情報をメッセージと写真で投稿しています。
  1. 高単価な料理とチープな容器のギャップが悩ましいデリバリー、高級店でも参加すべきか? 出来ることはナリフリ構わず!とはなりませんが、可能性は追求する感じ。 環境は常に変化していく・・・だから現状維持でも変化し続けなければならない。 デリバリー3社のためのタブレット3台・・・ ある程度先行きを見通してからプロジェクトを進めたいところ、でも現状それが難しい。

    その他
  2. ハズレと言われるヴィンテージ'03のコルトン、飲み重ねると今この辺りが良い感じのが多い。 '05などはもっと先の飲んであげた方がワインにとっても幸せ・・・ メオ・カミュゼにしてはかなりシッカリした印象、コルトンならでは!というイメージの1本。

    その他
  3. 一部の焼酎は一時期入手困難で苦労しましたが、最近は普通に買えるので有難い! 『野うさぎの走り』を3本、度数が高めなので氷砂糖を15%UP、 お店に関わる人全員で楽しめる日が来ることを願って、先行投資です。

    その他
  4. 今後、いわゆる高級店でもテイクアウトやデリバリーが必須に・・・でも劣化や器のチープさは避けられない。 環境負荷も増す・・・どこで折り合いをつけるか? ウーバーイーツで調査、ピザ、それでも個人店は大手より数倍美味しい!

    その他
  5. スネセンボンを使った赤ワイン煮込み、色々な品種で試してみましたがブルピノがシックリきます。 煮込んで4日目がベスト、お店で出せるレベル!

    まかない
  6. 少々ワイルドな料理の追求で直火&炭火。 どんな状況・環境でも知識は広げられるし、技術も磨けます。 このような状況でも次を考えて手を動かす・・・ そういう姿勢がチャンスにつながるのかもしれません。 弊社は現在全ての店舗で営業休止していますが、休業補償は100%です。

    その他
  7. 店舗裏の空き地にテント、お冷はウォータージャグという繁忙期専用のスペース、それでフル回転する沖縄そばの店。

    その他
  8. 屋台クオリティーから一歩抜きに出たタコ焼き、錦糸卵にカツオの削り節+青海苔・・・こだわりを感じる”料理”に出会えるのは楽しい!

    その他
  9. 収穫前に訪れたワイナリーでの一コマ、品種はメルローです。 書籍からの知識も大切ですが実際に足を運んでこそ学べることもあるため、仕事の合間にワイナリー・ツアーとか、行きたいですね!

    その他
  10. ワインを劣化させずグラスで提供できるサーバー、単一温度なので赤白だと少なくとも2台は必要、設備を整えること=表現できる可能性が広がる・・・設備も料理のウチです。

    その他
  11. フュージョンという創作料理は中途半端だとタダの料理、こちらは土台の氷の塊が器の役目を果たす冷菜、終始この雰囲気の料理でコースが流れていく創作全開!というお店、印象に訴えかける料理が多く勉強になりました。

    その他
  12. 少しチカラを抜いた中華、黒トリュフ入りの小籠包は上手に”フレーバー”を乗せてある。 何より豚肉そのものが美味しく、真面目なスープを使っているのもポイント。 どの料理もソツ無くまとめてあり満足度は高い。

    その他
  13. 本当に素晴らしい料理は造形も含めてオーラがある。 そして味のみならず全ての素材が鮮度抜群というパーフェクトな構成、シェフの非凡さが発揮されたヒトサラ。

    その他
  14. 味を既定路線からハズすなら器も・・・というアプローチ、全ての料理にCODEを感じる中華、一風変わった麻婆豆腐。

    その他
  15. 立地も大切、たまにそのセオリーを覆される繁盛店に出会います。 一歩入った住宅街、そして一切宣伝しないファサード、これで勝負出来るのは本当に凄いこと・・・ 今回立ち上げるお店は『食文化を広め提案したい』というミッションがあるため、駅から1分+路面という立地です。

    その他
  16. 最近は外国人観光客も多くなり『洋食寄りの和食』も多く見かけます。 シャンパンや白ワインは無難ですが、今回の”和食”は序盤から赤ワインでも大丈夫でした。

    その他
  17. 長野のとあるイタリアン、コンパクトな店舗ながら素材も良好で調理レベルが高く、心地よい時間を過ごさせていただきました。 トリュフをチーズグレーターで削るアイデアはありそうで無かった。 香は短命になりますがインパクトを出すには良さそう、サマートリュフなら尚更正解かも? ちょっとした工夫や少し視点を変えることの大切さを学んだヒトサラ。

    その他
  18. ふっくらと握られたシャリは提供の瞬間に動く・・・ バラけず持ち上げられる、フワッと口の中でほどける。

    その他
  19. 日本では接する機会が少な目ですがスペイン料理には奥行きと楽しさを感じます!

    その他
  20. 豊潤なサシが魅力! A5飛騨牛のシャトーブリアン、どう”料理”しますか?

    その他
次の 5 件を見る ▼
この投稿のお店情報

【店名未定】フレンチ・イタリアン・スペイン

業態
グラン・ヴァンを扱うカウンターフレンチ・イタリアン
最寄駅
京王線 府中駅より徒歩1分 
募集中の職種
求人詳細ページを見る