オープニングスタッフ募集を中心とした飲食店の正社員/アルバイト求人情報サイト「求人@飲食店.COM」 [更新:9月21日 17:57]

  1. トップ
  2. 飲食店の求人一覧
  3. PIZZERIA Bakka M'unica
デリバリースタッフ(土日時給1300円~)/ピッツァ職人(土日時給1300円~)

「PIZZERIA Bakka M'unica」の求人情報

[ ピッツェリアバッカムニカ ]
  • 駅チカ(徒歩5分以内)
  • 個人経営
▼お店データ [お店のサイト]
業態 ピッツェリア、居酒屋、移動販売、デリバリー
客単価 4000円〜5000円 席数 40席〜50席
喫煙屋内禁煙
最寄駅 京急本線 鮫洲駅より徒歩1分 JR京浜東北線 大井町駅より徒歩10分
勤務地 東京都品川区東大井1-3-17 コーポマルイノ 1階 [地図]
定休日 無休
運営 バッカ株式会社
PIZZERIA Bakka M'unica
日本では数基しかない希少な薪窯

このお店で募集中の職種

このお店の特徴は?
×

クリックすると、
職種ごとの募集内容が表示されます。

閉じる
ピザ職人・ピッツァイオーロ募集
特徴 履歴書不要 独立希望者歓迎
雇用形態・
給与
アルバイト 月給30万円〜40万円 月々の給料は30万です。(社員登用制度あり)
2年目以降は実績に応じて昇給可能
※試用期間有:3か月
ボーナス・賞与あり 交通費支給
応募資格 ①ピッツァ職人(ピッツァイオーロ、pizzaiuolo)としての経験
(具体的には)ガス窯、薪窯のコントロール、窯ごとの特性を見極めること、複数枚を焼き上げる能力など、職人としての基礎技術を求めています。

②中型自動車運転免許(キッチンカーの運転で必要)
⇒事後取得でも構いません。
勤務時間 10時30分〜23時
※15時〜17時は休憩
※フェス時は現場ごとでシフトは変わります
終電考慮 ダブルワークOK
休日・休暇 月8〜10日
※社員は基本10日ですが、日数減らして給料を得たい方は8日でも〇
年末年始休暇 有給休暇 月8日以上休み
待遇 週休4日/慶弔休暇/年末年始
バイク・車通勤OK 社員登用制度 まかない・食事補助あり 社会保険完備 制服貸与
仕事内容・
求める人物
①PIZZERIA Bakka M'unica:2名募集

====【鮫洲PIZZERIA Bakka M'unica 2名募集】====
【仕事内容】
ピッツァの全般的な業務に携わってもらいます。
窯の準備に始まり、食材・生地の仕込み、ピッツァの調理が中心になります。
初めは生地だしや伸ばしなどの簡単な補助から始めてもらいます。
※経験者は実力を見て判断します。

慣れてきたらどんどん他の仕事も任せていきます。
やる気のある人や実力のある人には役職もつけて、
責任ある仕事をお願いしていきます。

また希望者はイベント現場での仕事も可能です。
1日に最低でも400枚以上、多くて1200枚くらい焼く現場ばかりです。
実力をつけたい人にはもってこいの環境です。

【とにかく「数」多く触ることが大切】
うちはほかの店舗に比べて、圧倒的な数の
ピッツァに触れられる環境があります。

例えば5月だけでみると1か月で約2万枚焼きました。
多くても1日100枚、月3000枚くらい焼く個人店と比べても、
それらの店舗の約半年分以上のピッツァを1か月で焼いてることになります。

優秀なピッツァ職人の条件をまとめると3つだと思います。
①窯のコントロール
②生地のコントロール
③調理器具のコントロール

窯ごとに異なる特性を把握し、ベストな状態をコントロールしつつ、
ベストな状態で管理された生地を、その時の生地の状態から
最適な伸ばし方で伸ばし、調理器具を正確にコントロールし焼く。

言葉でまとめるとすごい簡単そうに見えますね(笑)

とにかく言いたいことは、これら上記3点のレベルを上げていくには
何よりまず「1枚でも多くのピッツァに触れること」が大事だ、ということです。

去年の秋に入社した職人見習いのスタッフも、
今ではイベント現場で一通り焼けるようになりました。

【学べること】
①窯の火入れ
火起こしが下手くそな職人さん、実際めちゃくちゃ多いです。
薪の選び方から、最短最速、最低コストで効率いい火入れ方法を教えます。
弊店では、大体1日で3束しか使わないです。

②薪窯、ガス窯のコントロール
窯によって、薪を入れるタイミング、薪をくべる位置や本数、薪の太さ、
全て異なります。
弊店では、車載の小さな薪窯から、店舗に据付の世界最高品質の
薪窯それぞれ使用することでそれを実感できます。
加えてガス窯も所有しているので3基の窯に触れることができます。
大事なことは、窯を比べ、窯それぞれに特性があることをつかむこと。
その経験が、応用力の高いピッツァイオーロになるためには必要です。

③生地のコントロール
最終醗酵させた生地は、最後まで常温管理したものが一番旨いです。
でも、常温管理で常にベストな生地を維持するのは、
実はすごく難しい技術です。

弊店ではそれを学べます。
真夏の30度を超えるような音楽フェスの現場でも
常にベストの生地を維持できるよう試行錯誤ののちに
たどり着いた管理方法があるからです。

店では、使用する12時間前から常温発酵をとり、
冷蔵庫に入れることなく使いきります。

ランチなら11時30分〜12時30分に使うであろう生地と、
12時30分以降に使う生地は、発酵させる場所を変えて
発酵するスピードに差をつけたり、
ディナーも同じく、17時〜19時で使う生地と、19時以降で使う生地
も発酵管理して、常にいい状態を維持できています。

長時間ベストな状態を維持できるのは
野外でも焼くことから蓄積してきた生地管理ノウハウがあるからです。

※実際イーストの量や発酵管理方法の話を職人さんたちとすると、
すごい驚かれます(笑)

【求める人物像】
・料理が根本的に好きであること(イタリアンに限らず)
・マニュアル通り作るより、苦労してでも自分で美味しいものを作って食べてもらって喜んでもらう方が嬉しい人。
・やりたいと思った仕事はどんどんやりたい人。
・イタリアンにこだわらず、良い物は取り入れ、他店には無いものを実現させていきたいと思える人

【イベント出店について】
某音楽フェスやフードフェスに出店する仕事があります。
希望があれば、イベント出店時に現場でピッツァを焼いてもらいます。
イベント出店例:音楽フェスや花火大会、食フェスなど。
1日で1000枚、1カ月で約20000枚焼いた実績もあります。
焼ける枚数が多い上に、裁量は多いため、やる気次第でいくらでも実力がつく環境です。

====【移動販売Pizza Bakka 1名募集】====
【仕事内容-窯焼きハンバーグ移動販売-】
平日の火、水、木にオフィス街で窯焼きハンバーグの移動販売をお任せします。

〜仕事の流れ〜
①仕入れ、仕込み
食材を仕入れます。
ハンバーグの仕込み、サラダ、副菜、ソースも仕込みます。
機材は揃っています。

②積み込み、運転
食材、営業に必要な資材、機材を積み込み現地まで運転して向かいます。

③営業
基本的に2人営業です。
1人は接客、1人は調理です。
効率よくお客さんをお待たせしないように、クオリティに最大限の注意を払いながら
美味しいハンバーグランチを提供してください。

④撤収、片付け
営業終了が13時〜14時です。
店舗に戻り、洗い物、片づけをして終了となります。
※大体16時くらい

【仕事内容-ピッツァ職人-】
イベント出店時における、
ピッツァを焼くことに限らず、全般的な業務に携わってもらいます。
大きく分けて以下のような感じです。

〜仕事の流れ〜
①資材、食材の積み込み
倉庫から、必要な資材、食材を積み込み現地に出発します。

②設営、準備
現地に着いたら、資材を降ろし、看板や販売場所の設置、装飾、
窯の火入れなど営業の準備を進めます。

③営業
商品の衛生面の管理、スタッフの体調管理などに気を使いながら、
円滑に営業を回していきます。

④片付け、撤収
設置した全てのものを効率よく片付け、トラックに積み込み撤収します。

⑤荷降ろし、整理
倉庫に戻ったら、元の位置に片付け、終わりとなります。

身につくスキル! 学べる知識!

包丁さばき ピザメイク 肉の知識 魚の知識 野菜の知識 チーズの知識 出店開業ノウハウ 店舗運営 メニュー開発 仕入れ・食材の目利き
<応募先>PIZZERIA Bakka M'unica ピザ職人・ピッツァイオーロの募集

お店の特徴 <ピッツェリア、居酒屋、移動販売、デリバリー> PIZZERIA Bakka M'unica

PIZZERIA Bakka M'unica
鮫洲店の店内
=====安定性の高い飲食店=====
4月売上:昨対比91%
5月売上:昨対比137%
と推移してきています。4月は落ちましたが5月は昨対比を超しました。

もちろん店舗単体としては売上落ちています。83%くらいです。
が、そのマイナス分をどれだけ他の売上でカバーできる動きができるのかが、飲食店としての体力だと思います。

コロナの影響もちろんありますが新規事業などを垂直で立ち上げて、店舗の売上マイナス分をカバーするようなスピード感と実行力のある店です。もちろん雇用は全員維持しています!

=====食べログピザ100名店受賞店=====
食べログピザ100名店に3年連続で選ばれています。
これからも、旨いピッツァを研究し続けていきます!

=====『唯一無二』というコンセプト=====
うちのお店のコンセプトは『唯一無二』です。

うちではメニュー考える時も、ワインやビールを仕入れる時も全て、
「うちでしか体験できないこと、味わえないもの」
ということを突き詰めて、他店との「差別化」を前提に話を進めます。

そして、新しいことをするにあたっては
「楽しいかどうか?」
これがまず大前提の基準で動きます。

=====日本未上陸のワインの自社輸入=====
そんな考えから新事業として、日本未上陸の
フリッツァンテ(微発泡)ワイン限定の自社輸入業を始めました。

事業なんて、かっこよく言っちゃってますが、
単純に楽しそうだからってだけでほんと計画0で始めちゃいました(笑)

日本国内での販売先は当然0、イタリア語も話せない、
何もかもがゼロスタートですが、「他では味わえないものを~!」と、突き詰めたら、
ワインを自社輸入するか、ワイン作るしかねぇ!という結論に到達しまして、
2018年11月にアポなしでワイナリーに商談(グーグル翻訳と気合いで)しに行き、
ワインを買い付け、自店舗内だけで消費しています。

ただ、すでに山ほどインポーターがいる。
彼らとの違いを明確にしないと俺が新たにインポーターをやる意味がない。
ということで、差別化の意味も含めフリッツァンテにこだわる、
という誰もやっていないコンセプトを立ち上げ、事業に着手したわけです。
誰もやっていないってことは90%の確率で売れなさそうなんですよ。
でも、金にならなさそうだから誰もやっていないのであり、それは見方によっては熱い。
チャンスだと思っています。
俺がフリッツァンテブームの火をつける!的な。(下心)

まぁ、実際売上に繋がるかどうかなんてのは、
あとあとでつじつまを合わせていけばいい。
どうやったらお客さんがこのワインで喜んでくれるんだろう?
を突き詰めて、お客さんの満足度向上を考え続ければ絶対に道は開ける。

だから最初から売れるかどうかなんて、しょぼい選択軸で考えても仕方がない。
売れるか売れないかじゃない、売るんだ!って話。
だからこそ、行動基準は「楽しそうかどうか」ってだけ。

=====その先に目論むイタリア進出=====
そして実はワインインポートを始めたのにはもう1つ理由があります。
それは今後イタリアで何かしらの商売をしたいので、
そのための足掛かりを得たいという目的があります。

イタリアでピッツェリアをやりたい!
と半分冗談半分本気のテンションで以前から考えており、
ワインビジネスをきっかけにイタリアでの人脈を形成し、
その足掛かりを得ようという狙いです。

=====うちで働くということ=====
①提案力
②俯瞰力
③営業力
が身につきます。

経営者が手放したくなくなるような
人材に育てます。

例えば、
うちの店では料理を試作するにも、
試作許可申請というものが必要です。

理由は2点
①料理のクオリティを上げるため
②プレゼン思考の訓練のため

①料理のクオリティを上げるため
例えば、自家製サルシッチャ作ります!
じゃ普通すぎでしょ?
自家製サルシッチャで、何を差別化として他店にないものとするのか。
鹿肉で作る?レモン風味にする?超あらびき?仕入れ先は?相見積もりはとった?

など、いずれにしても、一工夫、ふた工夫と、とことんオリジナルを追求し、
料理のクオリティを上げる努力をしながら、同時に売上から利益までの
シミュレーションまで盛り込むことで、商品開発に取り組んでいます。

②プレゼン思考の訓練のため
上記から分かるように、一流の料理人は料理技術があるだけじゃダメ。
料理が旨いのは料理人として給料をもらっている以上、当たり前。
そういう人は教えてもらったことはできても、
自分というエッセンスを加えることができないと思います。
何か作るにしても、前働いてたとこの料理のコピーじゃ、まったく差別化が図られない。

試作するにしても、
なぜその料理をチョイスしたのか?
どんな料理で、その料理が今のBakkaのどういう課題を解決して、
お客さんのどんな方が喜んでくれそうで、原価が〇円で売価〇円想定、
利益が〇円くらいになるからBakkaにとってメリットがあります!
というような、プレゼン思考が大事であり、それが経営者目線。
こういう視点で仕事ができるようになれば、どこ行っても通用します。

============お店について==============
【仕事とプライベートのバランスを考えた労働環境】
・社員は月10日休み
⇒2019年度は年間休日120日目標
⇒1月に1人ずつ交代で8連休取得(1月は16日休み)
⇒土日の休みも普通にとれます

・ボーナス年2回
・社保完備

【目下の目標はミシュランビブグルマン!】

星じゃねーのかよ(笑)って言われそうですが、はいそうです!と全力で答えます!
目下の目標はミシュランビブグルマンに選出されること!
本気です!

【元気が大事!】
元気のない方はすいません!ご遠慮下さい!
周りに元気を伝播できる人に来てほしいです!

【通勤がラク!鮫洲駅より徒歩1分/品川駅より5分/京急蒲田駅より7分】
鮫洲駅から徒歩1分!
実は京浜急行線 品川駅からもたった4駅で5分で着きます。
京浜東北線「大井町駅」から徒歩12分。
りんかい線「品川シーサイド駅」から徒歩12分
神奈川方面からも通勤は意外とラクなんです。

【テラスのある開放感】

テラスは16席。テラスは犬もOK!
散歩しがてらのお客さんがいらっしゃいます。

【12人掛けのでっかい囲みテーブル】
居酒屋のような雰囲気が好きというオーナーのこだわりで、相席上等の12人掛けのどでかいテーブルをオーナー自ら自作。真ん中は囲炉裏になっていて、貝や野菜などをお客さんが焼いて食べれるスタイル!

【ernesto製の最高品質の薪窯】

写真にも載せましたが、2015年6月イタリア人窯職人ernestoに来日頂き、2週間の製作期間を経て、最高の窯を作り上げてもらいました。

【メニューについて】
スタッフには酒好きが多いため、あまりイタリアンという縛りに捕らわれず、「酒に合う」をコンセプトにメニューを作っています。

【コンセプトはピザカヤ】
ピッツァは最高品質。雰囲気は居酒屋。
いわばピザカヤスタイルで日々元気にやっとります。

【ナポリピッツァについて】
当店はあくまで「日本人が好む」ナポリピッツァを追及していきます。
もちろん真のナポリピッツァ協会の提唱する基準は理解しています。
しかし、商売する土壌が日本であるということ、そして「本場のナポリの味」を提唱するピッツェリアが乱立する現状から鑑みて、差別化を図るためにも当店は「日本人が好む」ナポリピッツァを追及します。

【60種類以上の豊富な海外ビール】
元々渋谷の道玄坂の空き地を利用し、ピッツァ移動販売車で3年間ビアガーデンを経営していた強みを活かし、当店でも引き続き王道からレア物海外ビールを提供しています。

【こんな店を作る!】
ナポリピッツァの味を本場さながらで追及する店。雰囲気もナポリのまんまの店など、いろいろな店があるけど、当店はピッツァがとにかくめちゃくちゃ美味くて、店員が面白い店。そこに全力を注ぎたいです。
お客さんを笑わせて、美味いもん食わせて笑顔で帰ってもらう。
それ以外、あんまり深く考えていないです。

お客さんがお帰りの際に「ごちそうさまでした」って言ってくれる時の表情や声や会話は、お店とお客さんのその日の点数合わせみたいなものだと思います。
お客さんが滞在したわずかな時間内で生まれた距離感を表す一つの指標だと思います。
その最高の「ごちそうさま」をたくさん生み出したいって思ってくれるスタッフにぜひ来てほしい!

【引っ越し代支給】
社員に昇格するスタッフは1年間の勤務を経たあと、近所への引っ越し代は弊社が支給致します。
※最初から引っ越しされる方は、試用期間経過後に支給。

============会社の考え方==============
【飲食業界の労働環境を変えていく】
弊社は、飲食業界の悪い環境面を変えていきます。

①労働基準法の順守
労働時間に対して、残業代、深夜手当が支払われないのが当たり前みたいな店舗が多いですが、きっちり支払います。

②プライベートと仕事のバランスの重視

現在は月10日休み・年間で120日の休暇を取れる環境を作ります。
小さいお子さんがいる方は、可能な限り一緒にいてあげたくないですか?
同世代の職人さんよりも多く給料をもらっていたくないですか?
飲食業界以外の友人との予定で、土日に休みたいことだってあるでしょう?
みんなで頑張って作った売上のおかげで人を少し多く雇えます。
少し多くスタッフを雇えるから余裕のあるシフトが組めて月に10日休みが実現できます。
売上があるから毎月のインセンティブも払えます。
そして売上があるのは、お客さんが来てくれるから。
そのお客さんに喜んでもらえるように、僕らは毎日頑張る。
おいしいもんを食べて、喜んで帰ってもらって、またそれが売上に繋がり、僕らの生活に繋がっていく。
環境がいいから、という応募理由で来る人とは働きません。
お客さんのために努力を惜しまず頑張れる人と出会いたいです。

【ワクワクする仕事しかしない】
ワクワクする仕事以外は絶対にしたくない。
一度きりの人生でワクワクしないことに費やす時間なんか1秒もない。
もちろん、そのワクワクすることが仕事に繋がるか、繋げられるかってのが一番難しいんだけどね!

【関わってくれる人たち(スタッフやその家族、お客さん)を幸せにしたい】
僕がスタッフの幸せを実現させるためには、
以下のミッションが課せられていると思っています。
①環境面を充実(給料や休み、その他待遇面)させること
②ワクワクできる仕事をさせてあげること
③手に職をつけ、飲食人として、広くはビジネスマンとして戦っていける人材に育てることだと思っている。
そのために、何が必要か、日々日々考え、行動しています。

【良い会社って?】

僕が思う良い会社とは、
良い会社=安定した売上・給与の出る会社
ではない。
良い会社=常にワクワクできる、挑戦できる仕事がある会社
だと思っています。
良い波も悪い波も、全て楽しんで乗る!
楽しんで乗りこなした先に売上や給料はちゃんと待っている!

【改善・結果こそが大事】
見習い、未経験の方は大いに失敗して下さい。給料がもらえて失敗できる「会社員」というポジションを大いに利用して下さい。そして、失敗したら全力で迷惑かけた人に謝って下さい。全力で学んで次に活かしてください。
口だけなら何とでも言えます。学び、次に活かすことこそが最大の謝罪であり、謝罪としての最高表現です。
誰もわざと失敗なんかしないですよね。みんな良かれと思っての行動結果の失敗ですよね。だから、その失敗自体はマイナスにももちろんプラスにも評価しません。その失敗をどう結果に結び付けるか。それしか見ません。

【責任感こそが大事】
責任感とはプロ意識の有無と言い換えられます。世の中には面白い仕事も面白くない仕事もあります。面白くないからやらない、とか、キツイからやりたくない、とか話になりません。
シンプルに、お金をもらっている以上、任された仕事は責任をもってやり抜いて下さい。お金を頂いている以上、その金額以上の満足度を感じさせられる料理・サービスを提供しましょう。

========ピッツァ移動販売車について=========
【有名音楽フェスにも出店/1日ピッツァ:700~1100枚】
サマーソニックやロックインジャパンなど、年間で10本以上の有名な音楽フェスに出店するのも当店の大きな特徴です。ナポリさながらで1日で700枚~1000枚のピッツァを焼いていきます。普通の店舗で働くのとは別の辛さ、キツさがありますが、同様に店舗では味わえない達成感、高揚感は最高!

【移動販売車・店舗の独立支援制度】

実績次第で移動販売車及び店舗での独立を支援します。資金面、出店場所、仕入れなど全般。実績こそないものの、構想は抱いています。
================================
色んなフェスでピッツァを焼きます
色んなフェスでピッツァを焼きます
ランチの移動販売は窯焼きハンバーグ
ランチの移動販売は窯焼きハンバーグ
テラスもあります
テラスもあります
1日で1000枚焼くことも!
1日で1000枚焼くことも!
いいやつしかおらん
いいやつしかおらん
ピッツァ以外のフードが充実しています!
ピッツァ以外のフードが充実しています!
<応募先>PIZZERIA Bakka M'unica
ピザ職人・ピッツァイオーロの募集