オープニングスタッフ募集を中心とした飲食店の正社員/アルバイト求人情報サイト「求人@飲食店.COM」 [更新:10月17日 10:29]

  1. トップ
  2. 飲食店の求人一覧
  3. Tobira Cafe 神戸岡本店(新店)
《11月OPEN☆注目のカフェ》シェフ/(ア)パティシエ・調理スタッフを積極募集◆【実働8h・社保】

「Tobira Cafe 神戸岡本店(新店)」の求人情報

[ トビラカフェコウベオカモトテン ]
  • 駅チカ(徒歩5分以内)
  • オープニング
  • 個人経営
▼お店データ [お店のサイト]
業態 洋食専門店
客単価 1000円〜1500円 席数 20席〜30席
喫煙屋内禁煙
最寄駅 阪急神戸線 岡本(兵庫県)駅より徒歩4分 JR東海道本線 摂津本山駅より徒歩5分
勤務地 兵庫県神戸市東灘区本山北町3-11-7 [地図]
運営 株式会社Torch
Tobira Cafe 神戸岡本店(新店)
\一緒にお店を作り上げていきませんか?/

このお店の求人情報

このお店の特徴は?

お店の特徴 <洋食専門店> Tobira Cafe 神戸岡本店(新店)

Tobira Cafe 神戸岡本店(新店)
ルワンダ産のコーヒー豆を自家焙煎します。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
       ◎11月NEW OPEN◎
     オープニングスタッフ大量募集
阪急「岡本」駅と、JR「摂津本山」駅とのちょうど真ん中に
誕生する 「Tobira Cafe (トビラカフェ) 神戸岡本店」
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


間口は小さなカフェですが、トビラを開ければ世界へ通じるカフェ◎
圧倒的な行動力とスピードで誕生した学生ベンチャー企業ですが、
その背景にある想いも、取り扱う商品・サービスも全てが本物です。
私たちが実現したい未来に共感できる方と、本気で育てていきたいお店です。

【Tobira Cafe 創業の背景にあるもの】
創業者である山田は9歳の頃からタイやインドで暮らした経験を持ち、
インドでは貧しい子どもたちの現状を目の当たりにしました。
中・高では沖縄県読谷にある沖縄クリスチャンスクールインターナショナルで過ごし、
海外でボランティアインターンなども経験して実感したのは、
ボランティアでは目の前にいる人だけしか救えないという事。
より多くの人を助けるために必要なのは、
ビジネスや仕組みによる循環型の支援だと考えた結果「起業」を決意しました。

共同経営者の大下とは、2020年2月に
アフリカのルワンダ共和国で出会いました。
共に兵庫県出身という事で意気投合。
『世界中の子どもたちが自由に自分の未来を描ける社会を創る』
という夢に共感した大下は、持ち前の行動力でクラウドファンディングによる
資金調達を達成し「TobiraCafe」の事業が一気に加速しました。

山田の高校卒業を期に、2020年7月に株式会社を設立。
同年8月にはプロジェクト遂行のためにルワンダへ再渡航する予定でしたが、
新型コロナウイルスの蔓延で延期に。
「日本にいながらルワンダの方々に貢献できることはないか」と考えた結果、
ルワンダの特産物である『スペシャルティコーヒー』を販売する事を思いつきました。

当初はオンラインのみを想定していましたが、
実際にお客様とお会いしてお話しできる場所があれば、
より私たちが実現したいことを世の中に広げていけるのではないか。
そんな思いが原動力となり、2020年9月、
山田が中・高時代を過ごした沖縄県読谷村に、
実店舗として「Tobira Cafe」1号店が誕生しました。

沖縄店では毎月の売上の5%を現地の支援団体に寄付し、
ルワンダでご飯が満足に食べられない人たちが住むエリアに
自給自足できる農園を作り、現地の人の活動によって
継続的に運営していくチャレンジを行っています。

また、今回新たないオープンするTobira Cafe神戸岡本店ではコーヒーだけでなく、
神戸の食材や、本来捨てられてしまう規格外野菜などを扱った料理も提供し、
さらに食を通して社会貢献していく体制を整えます!

前置きが長くなってしまいましたが、
今回新たに誕生する「TobiraCafe神戸岡本店」は、
まさにその足がかりとなる大きな一歩なのです。

【Tobira Cafe 命名の由来】
お店のトビラを開けると、新たな価値観と出会える体験ができるカフェにしたい。
そんな直球な想いが店名の由来。
お店ではしっかりと生産国に配慮された食材を扱っていたり、フードロスなどに配慮した食材を扱うことで
「こんな問題もあるんだ」「ここで食べてよかったね」と感じてもらえるような店舗を目指しています。

当店をご利用頂くお客様に感じていただきたいのは、
決して「慈悲」や「同情」ではありません。
しっかりと美味しい料理、ドリンクを味わって頂いて、
本当にいい商品であることを実感し選んで頂けることが
とっても大切です。
しっかりビジネスとして成立させることで、
持続可能な未来につなげていきたいのです。

【お店のコンセプト】
内装は真っ白なデザイナーズ物件を活かし、テーブルやチェアも白で統一。
「Social Good Café」と題し、当カフェで扱う食材は全て
「地産地消」や「規格外野菜」「フェアトレード」などを意識したものを使用します。
「各人がちょっと行動を変えるだけで世界は少しずつ良くなる」という、
我々の想いに共感できる仲間と、
食を通して社会にいいこと(Social Good)を少しずつ広めていけるカフェを目指します!

【メニューの特徴】
お店で提供させて頂くルワンダのコーヒーは、
香りが芳醇で、甘みの中にも爽やかな酸味があり後味はスッキリ。
日本人の好みにもマッチすると言われています。
オンラインや店頭でもお買い求め頂ける当店のコーヒー豆ですが、
パッケージに使用されているのが「イミゴンゴ」と呼ばれるルワンダの伝統的な文様です。

お店で提供させて頂く料理やデザートに関しては、
「地産地消」を実践すべく、神戸や兵庫県の食材をふんだんに使い、
見た目までも楽しめる料理にしたいと考えています。

今回採用させていただく方には、これらのメニュー開発の段階からサポート頂き、
このお店らしさを、一緒につくり出していきたいと思っています。
将来独立の夢をお持ちの方も、飲食店経営に関わる様々な経験ができると思います。

【スタッフの雰囲気】
様々な年代の人が活躍していますが、みんな仲が良く、
年齢差を感じることなくわきあいあいと仕事に取り組んでいます!
仕事終わりにはみんなでご飯に行ったりもします!
みんなが同じ目標に向かい、上下関係を感じることもなく、自由に意見が言える環境です。
働きやすさだけでなく居心地の良さも感じられると思います。

【こんな方を採用したい】
常に前向きで、困難な状況も楽しみに変えていける方と一緒に働きたいです。
コロナ禍で飲食店は大変な時期ですが、それに負けず、
より良い料理、サービスを提供し続けることに興味がある方を積極的に採用いたします。
また当店では障害者雇用も行なっており、どんな方々にも
やりがいを持って働いていただける職場を目指します。
ご不安をお持ちの方もまずはお気軽にお問い合わせください。

【最後までお読み頂きありがとうございます】
私たちには本気で実現したい未来があります。
ようやくスタートラインに立ったばかりのプロジェクトですが、
私たちの活動・ビジネスに少しでも興味を持って頂けたら嬉しいですし、
同じ夢を共有し、共に実現していける仲間と出会えることを心から楽しみにしています。
 「イミゴンゴ」はルワンダの伝統的文様
 「イミゴンゴ」はルワンダの伝統的文様
1店舗目は沖縄。念願の2店舗目は神戸に!
1店舗目は沖縄。念願の2店舗目は神戸に!
 メニューづくりから一緒に考えましょう!
 メニューづくりから一緒に考えましょう!
  あなたの夢も実現させるトビラに。
  あなたの夢も実現させるトビラに。
 ルワンダで提携頂いているコーヒー農園
 ルワンダで提携頂いているコーヒー農園
 現地で働くみなさんの期待に応えたい★
 現地で働くみなさんの期待に応えたい★
<応募先>Tobira Cafe 神戸岡本店(新店)

このお店は求人募集を終了しました。