オープニングスタッフ募集を中心とした飲食店の正社員/アルバイト求人情報サイト「求人@飲食店.COM」 [更新:11月29日 00:37]

  1. トップ
  2. 飲食店の求人一覧
  3. スプリングバレーブルワリー 京都
【年齢不問】お洒落な京町屋をリノベーション!クラフトビールや洋食の知識・スキルが身に付く♪月8〜9休

「スプリングバレーブルワリー 京都 」の求人情報

[ スプリングバレーブルワリー キョウト ]
  • シニア・ミドル活躍
  • 駅チカ(徒歩5分以内)
▼お店データ
業態 クラフトビアダイニング
客単価 2000円〜3000円 席数 100席以上
喫煙屋内禁煙
最寄駅 京都市営地下鉄烏丸線 四条駅より徒歩7分 阪急京都線 京都河原町駅より徒歩5分
勤務地 京都府京都市中京区高宮町587 [地図]
運営 スプリングバレーブルワリー 京都
スプリングバレーブルワリー 京都

このお店の求人情報

このお店の特徴は?

お店の特徴 <クラフトビアダイニング> スプリングバレーブルワリー 京都

スプリングバレーブルワリー 京都
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
クラフトビールを昼から楽しめるダイニングバー
情緒あふれるオシャレな店内で一緒に働きませんか?
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


造り手たちの個性とこだわり
6種の定番<コアシリーズ>をはじめ、スプリングバレーブルワリーでしか味わえない限定ビールや、実験的なプロトタイプビールなど、多種多用なラインナップを提供しています!

SVB京都でしか味わえない京都産の原料を使ったビールや、地元クラフトブルワリービールのゲストタップを味わうことができます♪
創作料理「和クラフト」は旬の和素材を大胆にアレンジし、カテゴリーや国籍に縛られない料理です。

「Tボーンステーキ」などのグリル料理も人気が高く、ビールとの相性も抜群です!

風情のある佇まい
築100年ほどの町屋をリノベーション。
町屋の外観は「総二階」と呼ばれ、明治後期から大正にかけて建てられた様式です。
木のぬくもりに包まれる広々とした店内は、モダンでスタイリッシュ。
柔らかな光が差し込む昼間と落ち着いたシックな夜とでは、違った雰囲気を楽しむことができます。
また店内に広がる醸作所で、ビールができる様子も見ることができます。

身に付くスキル・活かせる能力
料理長はイタリアン出身で、イタリア料理はもちろん、和食も学ぶことが可能!
お客様は外国人の方が3割。英語力はもちろん、英語に限らず語学力のある方は、ぜひ接客する中で発揮していただきたいと思います。
仕事をする実践の中で語学力をアップさせているスタッフもいますよ☆

そしてなんといってもビールの知識が身に付きます!
当店ではビールの試飲を行っており、ビールが飲めなかった方も飲めるようになりました◎
種類が豊富でこだわりのビールなので、味や歴史を知るのは楽しいですよ!
また丁寧な接客にも定評があり、そんなスタッフと一緒に働くことで、あなたの接客力もアップできます◎

20〜50代の幅広いスタッフが活躍中!
正社員スタッフは20代〜30代のフレッシュな若手スタッフが多く活躍中です。
アルバイトスタッフは20代のスタッフが8割ですが、30〜50代のスタッフもおり幅広く頑張ってくれています!
学生さん、フリーターさん、主婦(夫)の方など歓迎します♪
スタッフは皆、男女や年齢の垣根なく和気あいあいとしています◎

仕事を楽しむために
飲食店ではまだまだ珍しい月8〜9日休み★
家族やプライベートの時間を大切にしながら働けます。
有休もしっかりとっていただけます!
昇給・賞与等、頑張った分は還元!福利厚生の充実化を図っています。
アルバイトは夜の時給25%UP!しっかり稼ぎたい人お待ちしています!

◆◆◆◆◆◆スプリングバレーブルワリー◆◆◆◆◆◆
全ては、一人の醸造家の情熱からはじまった
1870年、ノルウェー生まれのアメリカ人“ウイリアム・コープランド”が横浜の地にビール醸造所「スプリングバレーブルワリー」を設立しました。
日本は文明開化まっただ中。ビール醸造に関する設備も原料も十分ではなく、醸造が成功するまでには、多くの壁が彼の前に立ちはだかります。
しかしコープランドは様々な工夫を凝らし困難を乗り越えていきました。
スプリングバレーブルワリーは、ビール醸造所として、日本で初めての商業的な成功を収めることとなったのです。

ビール醸造だけではなく自宅の庭を改造し日本初のビアガーデンをつくるなど、人生をビールへの情熱に傾け続けました。
その土地はジャパンブルワリー、後のキリンビールへと引き継がれます。

新たな物語がはじまった
コープランドの時代からおよそ130年後。
「脈々と受け継がれる日本のビール文化を、もっと面白くしたい」と、 スプリングバレーブルワリーにもう一度命が吹き込まれます。
キリンビールの社内ベンチャーとして生まれ変わったスプリングバレーブルワリー。
「ビールの味はどれも同じ」「ワインや日本酒に比べて、安っぽいし、工業的」21世紀に入りそんな評価を耳にすることが増えてきました。
このままではビール文化が衰退してしまう。

スプリングバレーブルワリーのメンバーは、工業製品ではなく、自然と人とがつくりあげるビール本来の姿を取り戻したい。
どれを飲んでも同じ味ではなく、もっと自由で無限の可能性を秘めたビールづくりを追求したい。
「ワクワクするビールの未来をつくりましょう!」と立ち上がりました。
そんな情熱によって生み出されたスプリングバレーブルワリーです!

今では京都店の他にSVB東京・代官山店や横浜店があり、直営店以外でもSVBのクラフトビールをのめるお店を全国に拡大中!
<応募先>スプリングバレーブルワリー 京都

このお店は求人募集を終了しました。