オープニングスタッフ募集を中心とした飲食店の正社員/アルバイト求人情報サイト「求人@飲食店.COM」 [更新:5月29日 13:22]

「Ca sento」の求人情報

[ カ セント ]
  • ミシュラン・ビブグルマン掲載店
  • 小さなお店(20席未満)
▼お店データ [お店のサイト]
業態 イノベーティブ・フュージョン
客単価 20000円以上 席数 15席〜20席
喫煙屋内禁煙
最寄駅 阪急神戸線 神戸三宮駅より徒歩20分 JR東海道本線 元町(兵庫県)駅より徒歩14分
勤務地 兵庫県神戸市中央区中山手通4-16-14 [地図]
定休日 月曜日・火曜日
運営 Ca sento

募集再開メールを受け取る 登録すると募集再開時にメールが届きます

このお店の求人情報

お店の特徴 <イノベーティブ・フュージョン> Ca sento

═══════════════════════
 
一皿を美しく、感性豊かに表現する戯曲レストラン

═══════════════════════


◆素材を追求した、一見シンプルなビジュアル
━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━
「素材の個性は作り手の個性」と考える福本シェフは、
ひたすら生産者の顔と人柄を思い浮かべて調理しています。
結果、料理する自分の気配を消すかのように、皿はどんどんシンプルに。
コースの各皿に特別な料理名はなく、ほとんどを素材名で呼んでいます。

●手は加えても、味は足さない。
素材と素材とをいくつも組み合わせて完成させるのではなく、
一つの素材の旨味を濃縮して作り上げた少量多皿の料理で、
多彩な産地の風を感じながらも調和の取れたコースが特徴です。

ローストトマトのエスプーマやフレッシュソースは、
少しの塩とバター意外は全てトマトで構成しているにもかかわらず
口の中で深みと広がりを見せてくれる一品。
習熟したスパニッシュやイタリアンの技術を軸にしつつ、
料理の国籍やジャンルのどこにも属さない、
自由な発想で生み出した料理は唯一無二のものとなっています。


◆料理はひとりではなく、チームで供するもの
━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━
素材の味を隅々まで研ぎすませたような味。
それはひとりで作るものではなく、生産者・ホール・キッチン・ソムリエ…
各個人が輝き、チームの総力で生み出されたものとシェフは言います。

当地から塩蔵の状態で取り寄せたアンチョビをきれいに洗い、
塩抜きして、小骨を取り除く丁寧な下ごしらえ、
一皿一皿の素材や調理を把握して分かりやすくご説明するサービス。
口に運んで「美味しい!」と感じるまでは一瞬ですが、
お客様を喜んでもらいたいという本気のホスピタリティが、
その評価を何倍にも膨らませる効果を発揮しています。

●飽くなき探求心が、全員を成長させる。
Ca sentoは、体育会系でもない、ストイックでもない、
「アスリート」を彷彿とさせる体制です。
F1のレースでピット作業の一瞬にチーム全員が集中するように、
料理を出す時も、個々のポジションでプレーするスタッフの
個の力を欠くことができません。
ハンドルを握るシェフは、それぞれのポテンシャルを引き出す役割を担っています。

Ca sentoでは独立実績も多く、
スタッフの能力を向上させるのに長けたお店と言えます。
料理のジャンルがイノベーティブ・フュージョ(「革新」と「融合」)であることから、
常に新しい調理法へ挑戦し、まだ見ぬ美味しさへの創造力を養える環境です。
また、サービスの面でも「もっとこうすればお客様に楽しんでいただけるだろう」という
アイデアをそれぞれが風通し良く共有でき、実行することができます。



┃Chef Profile
福本 伸也
1978年4月18日生 / 兵庫県出身 / O型
15歳で料理の世界に入る。1999年3月、20歳でイタリアへ渡る。
ピエモンテ「ダ・ロレンツォ」やナポリのレストランを回った後、
ミラノ「サドレル」で2年修業。
2002年7月にスペインへ。
サン・セバスチャン「ムガリッツ」、バレンシア「カ・セント」で経験を積む。
「カ・セント」では後半シェフを務める。
07年帰国、08年5月「カ・セント」を神戸にオープン。
●https://tabelog.com/hyogo/A2801/A280102/28009509/ 
  
<応募先>Ca sento

求人@飲食店.COMで、あなたにぴったりのお仕事を探してみませんか? 現在募集中のお仕事。