しょくヨミ!! 飲食店の正社員/アルバイト求人情報サイト [更新:Thu Feb 21 15:27:00 JST 2019]

飲食店で働く人向けのWebマガジン しょくヨミ!!

2015-04-23 10:17:57.0

最強のコスパ! ミシュラン調査員を唸らせた『ビブグルマン』掲載店を厳選してご紹介

2014年から始まり、今回で2回目の発表となった『ミシュランガイド ビブグルマン』。ビブグルマンとは、5,000円以内で食べられるコストパフォーマンスに優れた良店を紹介する、『ミシュランガイド』の新たな指標。星はつかないものの、調査員のおすすめの店舗がラインナップするとあって、庶民派グルマンから大きな注目を集めています。

さて、今回はそんなビブグルマンのなかから、特におすすめの良店をピックアップ。「デート」「ランチ」といったシーンごとにご紹介していきます。

■デートに使える珠玉のビストロ

誕生日などの大切な日には高級レストランが最適ですが、普段のデートとなれば話は別。もう少しカジュアルな店舗の方が、より気軽に楽しめるはず。そこでここでは、デートにぴったりなビストロを3店ご紹介します。

アトリエ・ド・アイ(広尾)

フレンチの名店『シェ・トモ』の跡地にオープンしたビストロ。木を基調とした店内は、堅苦しさがなくリラックスした雰囲気。L字型のカウンターがあり、デートで利用するなら角席が狙い目。料理はスフレオムレツといった家庭的なものから、子羊のクスクスといった高級食材を使用したものまでバラエティー豊か。グラスワインが赤白15種類も揃っています。
http://www.chez-tomo.com/atelier_i/

デュ バリー(池尻大橋)

乃木坂の老舗フレンチ『レストランFeu』で腕を磨いた山田勝好氏が率いるビストロ。コースが3,900円から楽しめるなど、コストパフォーマンスに優れているのが大きなポイントです。加えてフォアグラと味来とうもろこしのテリーヌといった、高級食材を使用した絶品料理も豊富。カフェのような居心地のいい店内も、女子ウケ抜群です。
http://www.smile-dubarry.com/

ランベリー ビス(青山)

『ミシュランガイド』で連続して星を獲得している『ランベリー』。その姉妹店としてオープンしたのが『ランベリー ビス』です。高級フランス料理店である『ランベリー』とは少し業態が異なり、こちらはより気軽にフレンチを楽しめるビストロとして営業。しかし食材は『ランベリー』と同等のものを使用、メニューも岸本シェフが考案しているなど、味の良さは折り紙つき。「あの『ランベリー』の味が気軽に楽しめる店があるよ」なんて誘い文句が使えそうです。
http://www.lembellir.com/bis/

■たまの贅沢! ちょっぴり高級ランチ

ビジネスマンの楽しみのひとつ「ランチ」。しかし毎日同じ店・同じメニューでは飽きてしまいます。「今日は給料日」、「仕事がうまくいった」などの特別な日には、ちょっと贅沢をして高級ランチを味わってみてはいかがでしょうか。ここでは和食を中心に、高級ランチが食せる3店をご紹介します。

日本橋 玉ゐ 本店(日本橋)

国内では珍しい穴子料理の専門店。穴子は天然のものを使用し、それに江戸前の技を施して珠玉の穴子料理に仕上げていきます。食べるべきメニューは、「穴子箱めし」(中サイズ2,950円)。穴子をごはんの上にのせた、いわゆる「うな重」を彷彿とさせるメニューで、穴子のふっくらとした柔らかさ、そして甘辛の絶品タレを堪能することができます。
http://anago-tamai.com/

竹葉亭 本店(築地)

創業149年、夏目漱石の代表作『吾輩は猫である』にも登場したうなぎの名店。一度蒸したうえで焼き上げるうなぎは、ほかでは味わえないふっくらとした食感が堪能できます。鰻お丼 2,625円。
http://r.gnavi.co.jp/g201100/

とん太(高田馬場)

とんかつ激戦区の高田馬場にあって、ひと際存在感を放つ店。ソースや塩をつけずにそのまま食せるほど、肉の旨みを活かしたとんかつに仕上げており、一度食せば、とんかつの概念を変えるほどの衝撃を味わえます。特ロースかつ定食 2,100円。
http://r.gnavi.co.jp/76vrh9gk0000/

■ひとりで巡りたい、美味なるラーメンツアー

ビブグルマンに「和食」のカテゴリーが追加されたため、2015年度版の『ミシュランガイド』には、ついにラーメン店も掲載されることに。塩や醤油といったあっさりめのラーメンで勝負している店舗が、今回は多くラインナップしています。

金色不如帰(幡ヶ谷)

まさに「路地裏」と呼ぶのにふさわしい立地で営業している『金色不如帰』。まず味わっておきたいのが塩そば。香りづけとしてトリュフとハマグリが用いられており、さっぱりとした味わいながらも、複雑な風味を堪能することができます。そして細身の麺、上品なチャーシューも、味わい深いスープと好相性。ラーメンの街、幡ヶ谷を代表する店です。塩そば 850円。
http://r.gnavi.co.jp/ppr7aypv0000/

むぎとオリーブ(東銀座)

少々奇をてらった店名ですが、味は正統派。出汁は大山鶏ガラとハマグリを基本としており、色味は濃いものの味はさっぱり。サラダが載せられたつけ麺など、なかには挑戦的なメニューもあるので、何度も通って全メニューを攻略してみたいところ。鶏のラーメン 880円。
http://r.gnavi.co.jp/j0zuwupe0000/

維新(目黒)

まさに王道的な醤油ラーメンが味わえる店。スープには鶏ガラと昆布、そして秋刀魚節を使用。あっさりとした味わいながらも、上品かつ複雑な風味を感じることができます。特醤油ラーメン 950円。
http://r.gnavi.co.jp/6tr627jp0000/

ビブグルマン掲載店は全部で325店。今回は3つのテーマにわけ9店舗をご紹介しましたが、まだまだ注目の店舗はたくさんあります。気になる方は、ぜひ『ミシュランガイド』を手に取ってみてはいかがでしょうか。


求人@飲食店.COMでは、ミシュランガイド掲載店の求人が多数あります。注目の飲食店でお仕事をお探しの方は、ミシュランの求人一覧よりご覧ください。