しょくヨミ!! 飲食店の正社員/アルバイト求人情報サイト

採用ご担当者様はこちら⇒
  1. トップ
  2. しょくヨミ!!
  3. 「公務員」や「医者」にも勝てる!? 飲食店の経営者やシェフがモテる5つの理由

飲食店で働く人向けのWebマガジン しょくヨミ!!

2017-01-18 09:51:55.0

「公務員」や「医者」にも勝てる!? 飲食店の経営者やシェフがモテる5つの理由

Photo by iStock.com/wisiel

先日、仕事・キャリアに関するノウハウを紹介するWebメディア「キャリアパーク!」で、モテる職業のランキングが発表されました。男性は1位「公務員」、2位「医者」、3位「薬剤師」と続き、飲食系の職種は残念ながら10位圏外という結果に。しかし、飲食系の仕事がモテないかというとそういうわけではありません。

事実、女優・タレントで飲食店経営者やオーナーシェフと結婚している人を調べてみると意外に多いようで、たとえば釈由美子さん、長谷川理恵さんなどが飲食企業の会社代表と、保田圭さん、虻川美穂子さんはレストランのオーナーシェフと結婚されているよう。

また、女優・タレントとの結婚・交際以外にも、芸能人やスポーツ選手と交流がある華やかな生活を送っている経営者や、テレビや雑誌へ頻繁に登場するタレント的な人気を誇るシェフもいます。こうした方たちは、人を惹きつける魅力にあふれており、それは「モテ」にも繋がるでしょう。

もちろん働くうえで「モテる」ことが大切かというとそういうものではありませんが、飲食業界で成功している人は何かとモテる人が多いようです。では、なぜモテるのか? 今回はその理由について考えていきます。

飲食店経営者や料理人はなぜモテるのか?

  
Photo by iStock.com/JackF

飲食店経営者やオーナーシェフがモテる理由として次のことが考えられます。

■お客様、スタッフを含め女性に接する機会が多い
飲食店は「出会い」が多い職場です。楽しく食事をするというリラックスしたひと時、気持ちよくもてなしてくれる男性スタッフに対してゲストの女性が好感をもつというのは大いにうなずけること。ひとまず「知り合うきっかけ」は多いといえます。

■料理ができる男性はモテる
巷では「料理男子」が人気です。料理ができる男性には「生活力がある」「手先が器用」「自立している」といったイメージがあり、料理をすることが多い女性から見て、共感できるポイントも見つけやすいかもしれません。

■成功している経営者だから
飲食店オーナーは、小さくても一国一城の主だし、複数店舗を持っていれば企業経営者です。お店が繁盛していれば収入にも余裕があり、頼もしさを感じられます。

■「手に職」「料理の腕」そのものに魅力
女性は尊敬できるところがある男性に惹かれます。料理人は自分自身の技術やセンスで常に勝負をしているので、そんなところに男らしさを感じます。

■イマドキの飲食店経営者・料理人は自己管理に余念がなく、かっこいい人が多い
繁盛店の若手経営者・料理人は普段からランニングしたりジム通いをしてスリムな体系を保ち、見た目にも若々しくかっこいい人が増えているようです。そんなストイックなところもモテる要素となっています。

有名になるとモテる!?

Photo by iStock.com/g-stockstudio

料理人の中にはそのキャラクターがウケて、テレビ業界へ進出する方もいます。『タツヤ・カワゴエ』の川越達也さん、『たいめいけん』の茂出木浩司さんのようにタレント化した例も。名前が売れれば「モテ」へ繋がるのはもちろんのこと、本業にも大きなメリットが得られるでしょう。

また、料理人の活躍の場はテレビ番組だけでなく、たとえば本を出版することで認知度が高まり、憧れの存在へと上りつめる例もあるようです。たとえばイタリアンレストラン『LIFE』を経営する相馬正一郎さん。著書に『LIFEのかんたんイタリアン』、『世界でいちばん居心地のいい店のつくり方』などがあり、ここ数年はグルメ誌以外にも、ファッション誌やカルチャー誌で私生活について取材を受けるほどマルチな活躍をみせています。こうした発信力のある経営者・料理人を目指すのも「モテ」に繋がりやすいと考えられます。

飲食の世界で「オンリーワンの自分」を目指してみては?

いくつかの例をみると、飲食店の経営者や料理人は自分の個性・技術・センス次第でお店を繁盛させることができるし、モテるようにもなるし、有名になる可能性もある職業です。2017年は始まったばかり。決して簡単なことではないですが、年頭に当たり、夢は大きく目標は高く掲げてみてはいかがでしょうか。

求人@飲食店.COMでは、飲食店のお仕事を多数掲載しています。新着求人一覧よりご覧ください。